食品等の放射性物質の検査結果について|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページ緊急・災害情報 > 食品等の放射性物質の検査結果について

食品等の放射性物質の検査結果について

町内水道水及び町内産農林産物等の放射性物質検査結果については、下記のとおりです。
また、「新たな基準値を下回っていることを確認している県内産の食品」及び「摂取や出荷を差し控えるよう要請している県内産の食品」を添付ファイルに掲載しておりますので、参考までにご覧ください。

                       記

【水道水】
平成25年3月11日及び、平成25年3月25日に採水した町内の水道水から放射性セシウムは検出されませんでした。
なお、モニタリングを実施している採水場所(施設名)は、こちら をご覧ください。

【きのこ・山菜】
平成25年10月3日に採取した町内の「クリフウセンタケ(菌根菌)」「原木マイタケ(露地)」、平成25年10月7日に採取した町内の「クロカワ(菌根菌)」「ハナイグチ(菌根菌)」「ホシシメジ(菌根菌)」「ムレオオフウセンタケ(菌根菌)」、平成25年10月9日に採取した町内の「原木しいたけ(露地)」「くりたけ(露地)」「サクラシメジ(露地)」、平成25年10月21日に採取した町内の「ムキタケ(腐生菌)」「ヤマブシタケ(腐生菌)」「平成25年10月24日に採取した町内の「菌床しいたけ(施設)」「菌床なめこ(施設)」、平成25年10月28日に採取した町内の「原木くりたけ(露地)」、平成25年10月30日に採取した町内の「原木むきたけ(露地)」、平成25年11月5日に採取した町内の「原木なめこ(露地)」「シモフリシメジ(菌根菌)」「ムキタケ(腐生菌)」、平成25年11月7日に採取した町内の「クリタケ(腐生菌)」、平成25年11月11日に採取した町内の「チャナメツムタケ(腐生菌)」、平成25年11月14日に採取した町内の「原木ひらたけ(露地)」、平成25年11月25日に採取した町内の「ナメコ(腐生菌)」、平成26年1月8日に採取した町内の「原木しいたけ(施設)」、平成26年3月6日に採取した町内の「菌床ひらたけ(施設)」、平成26年3月26日に採取した町内の「ふきのとう」から新たな基準値を超える放射性セシウムは検出されませんでした。
なお、これまでの検査結果については、こちら をご覧ください。

しかしながら、平成25年5月10日に、南会津町内で採取されたこしあぶら(野生)から、食品衛生法で定められた一般食品の放射性セシウム濃度の基準(100Bq/kg)を超える放射性物質(110Bq/kg)が検出されました。
   つきましては、当分の間、南会津町内で発生したこしあぶら(野生)について、出荷を差し控えるよう福島県から要請がありましたので、出荷自粛をお願いします。   

【畜産物】
平成25年7月17日に採取した町内の「牛肉」、平成26年3月31日に採取した町内の「原乳(乳業工場)」から放射性セシウムは検出されませんでした。
なお、これまでの検査結果については、こちら をご覧ください。

【野菜・果樹類】
平成25年10月7日に採取した町内の「サルナシ」「ロマネスコ」「キャベツ」「ナス」「ゴボウ」、平成25年10月15日に採取した「コマツナ」「ブロッコリー」「カリフラワー」「パプリカ(施設)」「シカクマメ」「食用キク」「トウガン」「カキ」、平成25年10月21日に採取した町内の「タカナ」「ガマズミ」「リンゴ」「キウイフルーツ」、平成25年10月28日に採取した町内の「ホウレンソウ」「ヤーコン」、平成25年10月29日に採取した町内の「トマト(施設)」、平成25年11月20日に採取した町内の「ホウレンソウ(施設)」、平成25年12月18日に採取した町内の「タラノメ(施設)」、平成26年1月26日に採取した町内の「ウルイ(施設)」、平成26年3月25日に採取した町内の「アサツキ」から基準値を超える放射性セシウムは検出されませんでした。
なお、これまでの検査結果については、こちら をご覧ください。

【魚】
平成25年4月13日に町内の伊南川支流宮沢から採取した「イワナ」、平成25年4月15日に町内の伊南川支流小屋川から採取した「イワナ」、平成25年4月17日に町内の伊南川支流鹿水川から採取した「ヤマメ」、平成25年5月17日に町内の阿賀川から採取した「ウグイ」、平成25年6月3日に町内の布沢川から採取した「ウグイ」、平成25年6月14日に町内の伊南川から採取した「アユ」、平成25年8月12日に町内の阿賀川から採取した「アユ」、平成26年2月13日に町内の養殖場から採取した「イワナ(養殖)」、平成26年3月17日に町内の大川から採取した「ウグイ」平成26年3月19日に町内の鹿水川、小屋川から採取した「ヤマメ」、「ウグイ」、平成26年3月20日に町内の保城川から採取した「イワナ」、平成26年3月22日に町内の湯ノ岐川から採取した「イワナ」から基準値を超える放射性セシウムは検出されませんでした。
なお、これまでの検査結果については、こちら をご覧ください。


しかしながら、平成24年5月16日に只見町の伊南川支流布沢川(阿賀川水系)から採取した「ウグイ」から新たな基準値(100Bq/kg)を超える放射性セシウム(120Bq/kg)が検出されたことから、一部の河川等において「ウグイ」の出荷及び採捕を差し控えるよう要請されております。
※舘岩川(支流を含む)で採捕された「イワナ(養殖により生産されたものを除く)」の出荷制限につきましては、平成24年9月19日付けで解除されております。

なお、現在採捕・出荷等を制限されている魚別の河川・湖沼等の地図については、こちらをご覧ください。
また、これまでの検査結果については、こちら をご覧ください。

【水稲・穀類】
平成25年7月10日に採取した町内の「小麦」、平成25年9月12日に採取した町内(旧田島町、旧桧沢村、旧大宮村)の「小豆」、平成25年9月24日に採取した町内(旧伊南村、旧大川村)の「小豆」、平成25年10月1日に採取した町内(旧荒海村の「小豆」、平成25年10月2日に採取した町内(旧荒海村の「秋そば」、平成25年10月16日に採取した町内(旧大川村)の「秋そば」、平成25年10月17日に採取した町内(旧大宮村・旧伊南村)の「秋そば」、平成25年10月18日に採取した町内(旧富田村)の「秋そば」、平成25年10月21日に採取した町内(旧大宮村)の「大豆」、平成25年10月22日に採取した町内(旧富田村)の「大豆」、平成25年10月23日に採取した町内(旧田島町・旧桧沢村)の「大豆」、平成25年10月24日に採取した町内(旧伊南村)の「大豆」、平成25年10月29日に採取した町内(旧荒海村)の「大豆」、平成25年10月29日に採取した町内(旧桧沢村)の「秋そば」、平成25年11月5日に採取した町内(旧舘岩村・旧大川村)の「大豆」から放射性物質は検出されませんでした。
なお、これまでの検査結果については、こちら をご覧ください。

※福島市の旧小国村から暫定規制値を超える放射性物質が検出されたことを受けて、平成23年11月21日に民間の分析機関に放射能測定を依頼したところ、町内2箇所(田島地域・伊南地域)の「米(玄米)」から放射性物質は検出されませんでした。
(検出限界値・・・ヨウ素-131:5Bq/kg、セシウム-134:5Bq/kg、セシウム-137:5Bq/kg)

【その他】
平成24年6月11日に採取した町内の「はちみつ」、平成25年11月14日に採取した町内の「くるみ」、平成25年11月25日に採取した町内の「とちのみ」から放射性物質は検出されませんでした。

◆環境水道課水道係 電話0241-62-6140
◆農林課農政係   電話0241-62-6220

■【震災情報】東日本大震災関連情報一覧へ

 

新たな基準値を下回っていることを確認している食品(H24.9.21)
摂取や出荷を差し控えるよう要請している県内産の食品(H24.9.22)



前のページへ戻る