豪雪対策本部の設置について|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

豪雪対策本部の設置について

 これまでの大雪に伴い、町では豪雪対策本部を設置いたしましたのでお知らせします。
 今後も気象情報には十分注意していただきますようお願いいたします。


①除雪及び雪下ろし作業中の事故防止について

 これまでの大雪により、屋根からの落雪が心配されます。除雪作業には十分注意していただき、一人での作業は大変危険ですので、2人以上での作業をお願いします。
 除雪注意喚起(PDF:574KB)

  

②水路の溢水について

 溢水を防ぐため、側溝や流雪溝などへ一度に大量の雪を投入しないでください。
 また、下流の状況を確認し、溢水が発生している場合は投雪を控えてください。


③空き家の管理について

 皆様が所有される空き家について、屋根に積もった雪の重みにより家屋が倒壊する恐れがあります。
 また、屋根からの落雪により通行人等にケガをさせた場合、管理責任を問われる可能性があります。
 危険を回避するため、至急所有または管理する空き家の状況を確認いただき、除雪業者等に除雪を委託するなどの対策を行われますよう、お知らせいたします。
 また、業者によって依頼が多く、すぐに対応できない場合があります。
 除雪業者一覧(PDF:56KB)


④水道管の凍結にご注意ください。

 水道管を凍らせたままにしておくと、水道管の破裂につながることもあります。水抜栓で水を抜く、屋外水栓を電熱線などで保温するなどの凍結防止対策をしてください。



前のページへ戻る