レスリング存続署名を県レスリング協会へ提出|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページ町の出来事 > レスリング存続署名を県レスリング協会へ提出

レスリング存続署名を県レスリング協会へ提出

 本町でもなじみ深いレスリング競技が、2020年の夏季五輪競技から除外される恐れが報道され、国内に大きな波紋が広がりました。 本町では、3月から4月にかけて、町民の皆さんへ回覧板によるレスリング存続署名の協力をお願いしたところです。

 4月29日、町内で取りまとめたレスリング存続署名10,682人分が、大宅町長から福島県レスリング協会へ手渡されました。
 皆さんからいただいた署名は、5月に開催される国際オリンピック委員会(IOC)理事会において提出されます。

 署名に協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

取りまとめた署名を県レスリング協会へ手渡しました。取りまとめた署名を県レスリング協会へ手渡しました。

10,682人の気持ちがこもった署名です。10,682人の気持ちがこもった署名です。



前のページへ戻る