高齢者の予防接種|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページ健康・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者の予防接種

高齢者の予防接種

 予防接種予診票を使用して、対象年齢内に医療機関に予約し、接種してください。
なお、
対象年齢に該当しない接種の場合は全額自己負担になり、「定期予防接種」と認められません。副反応が起きた際に予防接種法上の健康被害救済制度が利用できなくなります。

定期予防接種

〇「定期予防接種」とは
 決められた接種対象年齢に受ける標準的な予防接種です。定期予防接種は無料で受けることができ、副反応があった際に予防接種健康被害救済制度を利用できます。
 発熱等により接種できなかった場合、その後接種が可能となった際に速やかに接種したときは、予防接種健康被害救済制度を利用できる場合があります。副反応が出た場合は速やかに医療機関を受診してください。
予防接種名
区分 接種対象年齢 備考
高齢者肺炎球菌
(肺炎球菌莢膜
 ポリサッカライド)
1回

自己負担額:
    3,000円
※生活保護の方は自己負担がありません。
①平成26年度から平成30年度までは、当該年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となるが対象です。
②60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常行動が極度に制限される程度の障害を有する者及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する者
※定期接種の対象となる方は毎年異なるため、機会を逃さないようご注意ください。
季節性インフルエンザ 当該年度1回

町の助成額
    :2,000円
※医療機関によって金額が異なります。助成額を差し引いた金額をお支払いください。
※生活保護の方は5,000円を上限として実費を町で負担します。
①65歳以上の者
②60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常行動が極度に制限される程度の障害を有する者及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する者
接種期間
 当該年度11月1日 ~
      次年度1月31日

※福島県医師会に加入している医療機関ならどこで受けても費用は町が助成いたします。
(福島県医師会に未加入の医療機関での接種の場合は、接種した日から2か月以内に健康福祉課健康増進係・各総合支所で手続きすると料金が一定額戻ります。下記の①~④を窓口までお持ちください。対象年齢に該当しない接種の場合は、費用は全額自己負担となります。ご不明な点は健康福祉課健康増進係、または各総合支所町民課までお問い合わせください。)
 ①領収証
 ②接種を証明するもの(接種済み証)
 ③印鑑
 ④振込をする通帳(本人か保護者名義のもの)

予防接種を受けるときのお願い

(1)予診票を記入して持参してください。
(2)予約等詳細については、直接、医療機関へお問い合わせください。


前のページへ戻る