マスクの作り方(キッチンペーパー・ハンカチ・立体マスク)|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページ健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症対策 > マスクの作り方(キッチンペーパー・ハンカチ・立体マスク)

マスクの作り方(キッチンペーパー・ハンカチ・立体マスク)

 新型コロナウイルス感染症予防にマスクをしようと思っても、品切れで入手できない状況が続いています。そこで簡単にできる「簡易マスク」をご紹介します。


キッチンペーパー編(警視庁考案)

準備物

 ・キッチンペーパーやペーパータオル 1枚
 ・輪ゴム(ヘアゴム、使い捨てマスクのゴムを切り取ったものでも可) 2つ
 ・ホチキス

写真

作り方

 ①キッチンペーパーをじゃばら折りにします。(じゃばらの幅は約1.5cm)

写真写真

 ②折ったキッチンペーパーの両端に輪ゴムを当てて、ホッチキスで止めます。

写真

 ③折ったキッチンペーパーを広げて完成です。

写真写真


ハンカチ編

準備物

 ・ハンカチ 1枚
 ・輪ゴム(ヘアゴム、使い捨てマスクのゴムを切り取ったものでも可) 2つ

写真

 ※今回は、南会津町の伝統工芸「あいぞめ」のハンカチを使用しています。


作り方

①ハンカチを半分に折り、さらに半分に折ります。

写真写真

②ハンカチの両端1/3くらいの所にそれぞれゴムを通します。

写真

③ハンカチの両端を折って完成です。

写真写真

写真

 ※人によって顔の大きさが違うので、折る幅やゴムの長さを調整してください。



立体マスク編

 布マスクは洗って繰り返し使用できます。好きな柄の布などを使い、自分だけのオリジナル立体マスクを作ってみませんか。


準備物

 ・布(ハンカチやダブルガーゼ、シーツ等)
 ・マスクゴム(手芸ゴムや使い捨てマスクのゴムを切り取ったものでも可)
 ・型紙(立体マスクの壁紙(PDF)をダウンロードし印刷したもの)

 ※今回は、表布に南会津の伝統工芸「あいぞめ」のハンカチと、裏布にガーゼタオルを使用しています。


手順

 ①型紙に合わせて布を切ります。
  表布(青)を2枚、裏布(白)を2枚  計4枚

写真

 ②表布同士・裏布同士を中表で合わせ、カーブの点線部分を縫い合わせます。(ぬいしろ約1cm)

写真写真

 ③表布と裏布を広げて中表にし、写真のように重ね合わせ、上と下の点線部分を縫い合わせます。
  (ぬいしろ約1cm)

写真写真

 ④ひっくり返し(表にし)、両端を折り返してゴムを通せるように点線部分を縫います。

写真写真

 ⑤折り返した部分にゴムを通し、長さを調整して完成です。

写真写真

 ※アイロンをかけながら行うと綺麗に仕上がります。



前のページへ戻る