南会津町における行政評価の取り組みについて|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページ行政情報 > 行政改革 > 南会津町における行政評価の取り組みについて

南会津町における行政評価の取り組みについて


行政評価とは?

  町では、まちづくりの基本指針である第2次南会津町総合振興計画の目標管理を目的とした「行政評価システム」の構築に取り組んでいます。
  行政評価とは、行政が行う施策や個別の事務事業について、その必要性や成果、効率性などを客観的に把握、評価し、その結果を次の計画や予算に反映させるものです。
  当町においては、行政評価の取り組みの第一歩として、事務事業の内容や今後の方向性、優先度などを検証する「事務事業評価」に取り組んでいます。

行政評価の対象事業

  今年度の行政評価の実施にあたっては、第2次南会津町総合振興計画における重点分野から抽出した5事業を対象としました。
  なお、対象事業は、以下の表のとおりです。
担当課名 事務事業名
生涯学習課 田島祇園祭屋台歌舞伎保存事業
環境水道課 放射線モニタリング事業
健康福祉課 放課後児童対策事
子育て環境づくり事業
総合政策課 地域乗合タクシー運行事業

行政評価の手順

  • 【一次評価(担当課による評価)】
      抽出した5事業について、事業の概要や目的、実績と合わせて総合振興計画の施策達成に向けた評価を行いました。
     
  • 【庁内ヒアリングによる評価】
      担当課による一次評価を受け、より客観的な視点からの評価を行うことを目的として、町長・副町長等による「庁内ヒアリング」を実施し、役場全体としての評価・検証を行いました。
     
  • 【事業検証委員会による評価】
      庁内ヒアリング評価結果について、地域住民6名で組織される「南会津町事業検証委員会」を開催し、地域住民からの視点での課題や問題点等について、意見をいただきました。
     
  • 【最終評価結果】
      庁内ヒアリング、事業検証委員会の結果を総合的に判断し、5事業の今後の方向性を、「継続」・「見直し」・「廃止」の3つに分別し、町としての最終評価結果を取りまとめました。
      最終評価結果は、ここからご覧いただけます。

        ■最終評価結果(H24)
     

問い合わせ先

  総合政策課企画政策係 Tel 0241-62-6210


前のページへ戻る