南会津町新庁舎建設基本設計プロポーザル審査結果について|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページ行政情報 > 新庁舎建設 > 南会津町新庁舎建設基本設計プロポーザル審査結果について

南会津町新庁舎建設基本設計プロポーザル審査結果について

新庁舎建設にあたり実施した基本設計業務プロポーザルの審査結果をお知らせします。

●これまでの経過

平成25年12月25日 第1回審査会

平成26年 1月17日 参加表明書の提出期限

平成26年 2月21日 技術資料・技術提案書の提出期限

平成26年 3月 6日 第2回審査会(1次審査)

平成26年 3月18日 技術資料・技術提案書の公開プレゼンテーション、ヒアリング及び公開審査会(2次審査)

●2次審査対象者

(株)岡田新一設計事務所

(株)青島裕之建築設計室

(株)佐藤総合計画東北事務所

(有)辺見美津男設計室

(有)香山壽夫建築研究所

 

●審査結果

最優秀者  (株)青島裕之建築設計室

次点者   (有)辺見美津男設計室

ダウンロード

 最優秀者技術提案書 (P1 P2 P3

 

●審査結果報告書

 審査結果報告書の内容は、下部をダウンロードしてご覧ください。

ダウンロード

   こめこ  こ此処湖※こめ新庁舎建設基本設計業務プロポーザル審査結果報告書

●今後のスケジュール

平成26年度 基本設計、実施設計

平成27年度 建設工事

平成28年度 建設工事

平成29年度 新庁舎供用開始、現庁舎解体・駐車場整備工事

●その他

○プロポーザル方式について

 プロポーザル方式とは、設計候補者の当該設計業務に係る実施体制や実施方針、与えられたテーマに対する提案などをまとめた技術提案書に対して、ヒアリングを実施した上で総合的な評価を行い、最も適した設計者を選ぶ方式です。

今後は、町職員と住民の代表によるワークショップを立ち上げ、その時点から町職員と住民、設計業者の協働作業により具体的な設計作業に入ります。基本設計の工期を8月末に予定していますので、この間に住民代表を通して、住民の意見や要望が基本設計に反映されることになります。



前のページへ戻る