南会津町農業委員会の新たな体制がスタートしました。|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページ行政情報 > 農業・農地 > 南会津町農業委員会の新たな体制がスタートしました。

南会津町農業委員会の新たな体制がスタートしました。

 南会津町農業委員会は、平成28年4月の農業委員会法の改正に伴い、平成30年7月30日から新たな体制に移行しました。

 これにより、町長が議会の同意を得て任命した農業委員11人に加え、主に現場で実践活動を担い、農地等の利用の最適化を推進する農地利用最適化推進委員17人を農業委員会が委嘱し、町内各地区に配置しました。

農業委員

 平成30年7月20日(金)の「南会津町農業委員会委員任命式」において、町長が辞令交付を行い、11人が農業委員に任命されました。

 農業委員は、主に農地転用等の許認可等に係る審査業務を担うとともに、「農地等の利用の最適化の推進」(担い手への農地の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進)のために活動します。

議席
番号
役職名 氏名 備考
1   馬 場 崇 裕 認定農業者、青年
2   星   利 信 認定農業者、青年
3   湯 田 義 三 農業者以外の者で、中立な立場で公正な判断をすることができる者(利害関係を有しない者)
4   湯 田 重 行 認定農業者
5   平 野 恒 二  
6   塩 生 隆 晴  
7   渡 部 一 男 認定農業者
8   芳 賀 美 紀 認定農業者、青年・女性
9   山 内   敬  
10 会長職務代理者 室 井 文 一 認定農業者
11 会長 五十嵐 伸 人 認定農業者

農地利用最適化推進委員

 平成30年7月30日(月)の「南会津町農地利用最適化推進委員委嘱交付式」において、農業委員会会長が委嘱状交付を行い、17人が農地利用最適化推進委員に委嘱されました。

 農地利用最適化推進委員は、主に現場で農地の出し手と受け手のマッチング等の実践活動を担い、「農地等の利用の最適化の推進」(担い手への農地の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進)のために活動します。

番号 担当地区名 氏名 担当区域
1 田島第1区 渡 部 昭 雄 新町、西町、田島上町、後原、上中町、大町、中町、本町、宮本、東町、横町、折橋
2 田島第2区 星   又ェ門 永田、今生、松ノ下、丹藤
3 田島第3区 大 竹   実 長野
4 田島第4区 湯 田 慎 也 田部原第1、田部原第2、田部
5 田島第5区 湯 田 孝 義 水無、小出原、栗生沢
6 田島第7区 浅 沼 誠 治 金井沢、大豆渡、黒沢
7 田島第8区 平 野 信 行 針生
8 田島第9区 渡 部 徳 男 中荒井、川島
9 田島第10区 渡 部 和 幸 関本、藤生、古今
10 田島第11区 猪 俣 忠 久 糸沢、羽塩、滝原
11 舘岩第1区 斎 藤   融 番屋、岩下、精舎、会津高原、高杖原、井桁、八総、森戸、伊与戸、熨斗戸
12 舘岩第2区 大 山 憲 三 戸中、松戸原、福渡、押戸、吉高、貝原、角生、湯ノ花、水引
13 舘岩第3区 芳 賀   敏 前沢、塩ノ原、たのせ、穴原、小高林、上ノ原、木賊、川衣
14 伊南第1区 森   哲 男 伊南上町、下町、道城、多々石、青柳、小塩
15 南郷第1区 五十嵐   和 木伏、水根沢、大新田、大橋、東、中小屋、上山口、中山口、下山口、台板橋
16 南郷第2区 五十嵐 久 長 鴇巣、宮床、界、虻ノ宮、小野島
17 南郷第3区 目 黒 久一郎 片貝、富山、下山、乙沢、上平、南郷上町、谷地、福田

お問い合わせ先

  • 南会津町農業委員会事務局
    Tel:0241-62-6320
    Fax:0241-62-1288


前のページへ戻る