農業者年金保険料の確定申告について|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページ行政情報 > 農業・農地 > 農業者年金保険料の確定申告について

農業者年金保険料の確定申告について

 農業者年金の保険料は 『全額が社会保険料控除の対象』です。
 農業者年金に加入して、その年に支払った保険料の全額が、所得税・住民税の「社会保険料控除」の対象になりますので、忘れずに申告してください。

ポイント

  •  農業者年金保険料を社会保険料控除の対象として確定申告することにより、所得税と住民税が軽滅されます。
  •  生計を一にする配偶者、その他の親族の保険料を負担した場合も控除の対象となります。
  •  前納納付で保険料を納付 (平成30年12月25日納付)された方は、平成30年または平成31年のどちらかの年を選択し確定申告することができます。
     具体的には、平成30年12月に31年分保険料を前納納付した場合、平成30年中に支払った保険料として平成31年3月期限の確定申告を行うか、平成31年分保険料として平成32年3月期限の確定申告を行うか選ぶことができます。
      《国税庁所得税基本通達74・75-1及び2》

納付した保険料の確認

  •  その年に納付した保険料額は、保険料引落口座の通帳を最寄りのJAで記帳することで確認できます。
  •  JAの 農業者年金窓口においても、1月下旬頃から保険料額を確認することができます。

確定申告の際の保険料支払証明書の取扱い

  •  確定申告で農業者年金の保険料を申告する際、保険料支払証明書の添付は必要ありません。
  •  確定申告書に保険料額を記入するだけで申告することができます。
      《所得税法第120条第3項第1号、所得税法施行令第262条第1項第2号》

お問い合わせ先

 独立行政法人 農業者年金基金
  業務部 適用・収納課  TEL 03-3502-3946
      専門相談員    TEL 03-3502-3199


前のページへ戻る