【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H27.7.2】|南郷ひめさゆりガイド

見頃情報

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H27.7.2】

2015年07月02日

群生地入口付近などで、ひめさゆりが密生しており、迫力のある景観が楽しめますが、群生地全体としては、開花終了した花が増えてきており、また、群生地奥などでは、ワラビなどの周囲の草丈が伸びひめさゆりが見えにくくなるなど、見頃エリアが限定的になってまいりました。できるだけ、お早めのお越しをお勧めいたします。 

なお、高清水自然公園ひめさゆり群生地の今年の開園は7月5日(日)までとなっております。 

ひめさゆりフォトコンテスト平成27年7月31日(金)〆切で作品募集中です。
皆様のご応募お待ちしております。
群生地中央通路から右斜面全体を望む景観です。一部にはつぼみが見られます。群生地中央通路から右斜面全体を望む景観です。一部にはつぼみが見られます。
こちらも中央通路からの様子ですが、右斜面林に向けての景観になります。まだまだ満開の状況です。こちらも中央通路からの様子ですが、右斜面林に向けての景観になります。まだまだ満開の状況です。
こちらは、中央部、花をアップで捉えていますが、この株は、実際に周囲より大きな花を咲かせていました。こちらは、中央部、花をアップで捉えていますが、この株は、実際に周囲より大きな花を咲かせていました。
こちらも群生地中央部の様子ですが、周囲の草丈が伸び、花が少し見えにくくなってまいりました。こちらも群生地中央部の様子ですが、周囲の草丈が伸び、花が少し見えにくくなってまいりました。
群生地奥は、開花の終了した花も目立っており、また、ワラビの繁茂が進んでいます。群生地奥は、開花の終了した花も目立っており、また、ワラビの繁茂が進んでいます。
右斜面奥のエリアでは、順を追って開花しており、いつまでも、花を見ることができます。右斜面奥のエリアでは、順を追って開花しており、いつまでも、花を見ることができます。
右斜面林のエリアでは、開花の終了に向かっております。右斜面林のエリアでは、開花の終了に向かっております。
右斜面中腹から入口に向けての景観です。右斜面中腹から入口に向けての景観です。
右斜面中腹から中央部に向けての景観です。右斜面中腹から中央部に向けての景観です。
右斜面中腹の開花状況です。少しずつ開花終了しつつあります。右斜面中腹の開花状況です。少しずつ開花終了しつつあります。
右斜面中腹で撮影したものです。右斜面中腹で撮影したものです。
群生地入口付近から中央通路沿いが、現在の見どころスポットとなります。群生地入口付近から中央通路沿いが、現在の見どころスポットとなります。