【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.16】|南郷ひめさゆりガイド

見頃情報

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.16】

2016年06月16日

群生地全体で今年の開花のピーク、今が「満開」となっています。
特に、群生地入口や中央通路、右斜面などが満開で、今が写真撮影には最良のチャンスとなります。
なお、左斜面のエリアは、開花を終えた花が増え始めており、開花の下り坂へと入ってまいりました。
群生地は、今週末までが見頃となり、今後、雨が降るごとに傷みもでてまいりますので、お早めのお越しをおすすめいたします。
本日は、早朝撮影での様子をご紹介します。あいにくのぐずついた天候となりましたが、淡い光にひめさゆりが映えていました。
入口付近の様子です。暗い写真ですが、早朝の光を再現すべく撮影しています。入口付近の様子です。暗い写真ですが、早朝の光を再現すべく撮影しています。
群生地中央部は、見事なまでに咲きそろっています。群生地中央部は、見事なまでに咲きそろっています。
群生中央部から入口に向けての景観です。群生中央部から入口に向けての景観です。
中央通路から右斜面にかけての様子です。中央通路から右斜面にかけての様子です。
本日は、天候が優れないながらも、楽しんで撮影されている方がいらっしゃいました。本日は、天候が優れないながらも、楽しんで撮影されている方がいらっしゃいました。
群生地奥、電気柵の外側にもひめさゆりが増え始めています。本格的に増えるには数十年単位の年月が必要となります。群生地奥、電気柵の外側にもひめさゆりが増え始めています。本格的に増えるには数十年単位の年月が必要となります。
群生地奥から右斜面に抜ける通路でもたくさんの花を見ることができます。群生地奥から右斜面に抜ける通路でもたくさんの花を見ることができます。
右斜面から中央部木陰の様子です。右斜面から中央部木陰の様子です。
つぼみから開花しようとしています。つぼみから開花しようとしています。
周囲の光が弱いことから、ひめさゆりのピンクが際立ちます。周囲の光が弱いことから、ひめさゆりのピンクが際立ちます。
右斜面林での開花の様子です。右斜面林での開花の様子です。
右斜面林の景観です。つぼみが残る頃が写真撮影には最適です。右斜面林の景観です。つぼみが残る頃が写真撮影には最適です。
雨露をまとう姿もおすすめです。雨露をまとう姿もおすすめです。
右斜面を頂上へと向かう階段での開花状況です。若干つぼもが残ります。右斜面を頂上へと向かう階段での開花状況です。若干つぼもが残ります。
前の写真の階段付近から左手の様子です。前の写真の階段付近から左手の様子です。
右斜面頂上付近にて。右斜面頂上付近にて。
こちらも右斜面頂上付近にて。こちらも右斜面頂上付近にて。
頂上付近は一斉に開花しました。頂上付近は一斉に開花しました。