【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.19】|南郷ひめさゆりガイド

見頃情報

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.19】

2016年06月19日

見頃のピークは過ぎていますが、花が頑張って持ちこたえているかのように見えます。
群生地全体で、開花を終えた花が増え始めておりますが、まだまだ「満開」で十分に楽しめる状態が続いています。
これから、時間の経過とともに花が傷んでまいりますので、お早めのお越しをおすすめいたします。
群生地入口付近の様子です。開花を終えつつある花が現れています。群生地入口付近の様子です。開花を終えつつある花が現れています。
中央通路の木陰での様子です。ひめさゆりは、このような場所を好むのかもしれません。中央通路の木陰での様子です。ひめさゆりは、このような場所を好むのかもしれません。
中央通路右側の様子です。まだまだ満開が続きます。中央通路右側の様子です。まだまだ満開が続きます。
中央通路左側の様子です。満開ではありますが、開花を終えつつある花が日々現れはじめており、この写真は、今の群生地全体を象徴しています。中央通路左側の様子です。満開ではありますが、開花を終えつつある花が日々現れはじめており、この写真は、今の群生地全体を象徴しています。
早い時期には撮影の人気スポットとなるエリアの様子です。早い時期には撮影の人気スポットとなるエリアの様子です。
群生地中央部の林の下の様子です。このエリアでは、花が朝日の方角を向いています。群生地中央部の林の下の様子です。このエリアでは、花が朝日の方角を向いています。
中央部から右斜面に抜ける階段の様子です。中央部から右斜面に抜ける階段の様子です。
前の写真の階段からの景観です。前の写真の階段からの景観です。
もう少し、この姿を見せてほしいものです。もう少し、この姿を見せてほしいものです。
右斜面の林の下の開花状況です。見事に咲きそろっています。右斜面の林の下の開花状況です。見事に咲きそろっています。
左の花は、開花したばかりのようです。左の花は、開花したばかりのようです。
群生地のひめさゆりは、他とは微妙に違う絶妙なピンク色をしているように見えます。群生地のひめさゆりは、他とは微妙に違う絶妙なピンク色をしているように見えます。
右斜面奥の林でも開花を終えつつある花が増えてきています。右斜面奥の林でも開花を終えつつある花が増えてきています。
雄しべが細くなってきており、時間の経過が感じられます。雄しべが細くなってきており、時間の経過が感じられます。
右斜面を頂上に登る階段付近の様子です。右斜面を頂上に登る階段付近の様子です。
右斜面を頂上からの景観です。右斜面を頂上からの景観です。
右斜面中腹の様子です。右斜面中腹の様子です。
本日は、天候に恵まれましたが、曇りや雨のひめさゆりもまた格別です。天候にかかわりなく美しい姿を見ることができますので、ぜひお越しください。本日は、天候に恵まれましたが、曇りや雨のひめさゆりもまた格別です。天候にかかわりなく美しい姿を見ることができますので、ぜひお越しください。