【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.20】|南郷ひめさゆりガイド

見頃情報

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.20】

2016年06月20日

群生地全体で、急速に開花を終えた花が増え始めており、「見頃」のエリアが右斜面などの一部に限定されつつあります。
時間の経過とともに花が傷んでおり、今週末まで花が保てるか分からない状況となってきましたで、お早めのお越しをおすすめいたします。

なお、高清水自然公園ひめさゆり群生地の今年の開園は、6月29日(水)までとなりますので、お知らせいたします。
群生地入口からの景観です。群生地入口からの景観です。
群生地中央通路右側では、なんとか持ちこたえているようです。群生地中央通路右側では、なんとか持ちこたえているようです。
遠景としては、まだまだ花数が多いように感じられます。遠景としては、まだまだ花数が多いように感じられます。
撮影の人気スポットであった場所は、だいぶ花影が減少してきました。撮影の人気スポットであった場所は、だいぶ花影が減少してきました。
中央部木陰では、花の傷みが進んできております。中央部木陰では、花の傷みが進んできております。
群生地奥では、花の傷みとともに、周囲の植物が背丈を伸ばし、花が見えにくくなってきました。群生地奥では、花の傷みとともに、周囲の植物が背丈を伸ばし、花が見えにくくなってきました。
群生地奥での開花の状況です。群生地奥での開花の状況です。
群生地奥から右斜面に抜ける通路でも開花を終えた花が増えております。群生地奥から右斜面に抜ける通路でも開花を終えた花が増えております。
右斜面奥にて。右斜面奥にて。
右斜面奥では、開花を終えた花はまだ少ないようです。右斜面奥では、開花を終えた花はまだ少ないようです。
右斜面林から中央部に向けての様子です。まだまだ花を散らさないよう頑張っているようです。右斜面林から中央部に向けての様子です。まだまだ花を散らさないよう頑張っているようです。
右斜面林のエリアでは、まだまだ満開といえます。右斜面林のエリアでは、まだまだ満開といえます。
右斜面林を過ぎた付近も衰えを感じさせない様子です。右斜面林を過ぎた付近も衰えを感じさせない様子です。
右斜面を頂上へ向かうにつれ、花に衰えがでてきます。右斜面を頂上へ向かうにつれ、花に衰えがでてきます。
右斜面頂上からの下り階段では、見頃が続いています。右斜面頂上からの下り階段では、見頃が続いています。
右斜面中腹から奥の林にかけての景観です。右斜面中腹から奥の林にかけての景観です。
右斜面中腹では、美しい姿を保っています。右斜面中腹では、美しい姿を保っています。
右斜面中腹にて。右斜面中腹にて。