【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.24】|南郷ひめさゆりガイド

見頃情報

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.24】

2016年06月24日

時間の経過と共に、群生地全体で花影の減少が進んでおり、開花の終盤となってまいりました。
このため、本日より、群生地の入園料は無料とさせていただいております。

今年、高清水自然公園ひめさゆり群生地は、6月29日(水)が開園最終日となりますが、お早めのお越しをおすすめいたします。
入口付近は、開花を終了した花が7割を超えております。入口付近は、開花を終了した花が7割を超えております。
中央通路右側の状況です。残る花も5割程度となっています。中央通路右側の状況です。残る花も5割程度となっています。
中央部から右斜面に抜ける階段付近の様子です。中央部から右斜面に抜ける階段付近の様子です。
右斜面では、7割程度花が残っています。右斜面では、7割程度花が残っています。
右斜面林でも少なくなりつつありますが、花ががんばっているように見えます。右斜面林でも少なくなりつつありますが、花ががんばっているように見えます。
こちらも右斜面の様子ですが、周囲の草丈が伸びつつあり、花も終えつつある今の群生地を象徴しています。こちらも右斜面の様子ですが、周囲の草丈が伸びつつあり、花も終えつつある今の群生地を象徴しています。
群生地中腹の様子です。ワラビの繁茂がうかがえます。群生地中腹の様子です。ワラビの繁茂がうかがえます。
右斜面頂上へ抜ける階段付近の様子です。右斜面頂上へ抜ける階段付近の様子です。
右斜面中腹から林のかけての状況です。右斜面中腹から林のかけての状況です。
周囲の草に負けずがんばっているように見えます。周囲の草に負けずがんばっているように見えます。
このような花を見られるのもあと僅かな期間となります。このような花を見られるのもあと僅かな期間となります。
右斜面中腹、頂上からの下り階段付近の様子です。右斜面中腹、頂上からの下り階段付近の様子です。