【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.28】|南郷ひめさゆりガイド

見頃情報

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.28】

2016年06月28日

群生地全体で、開花の終盤となり、まばらながらも、かろうじて花が見られる場所が、中央通路や右斜面の一部となって参りました。
最後の花がなんとか持ちこたえ、明日、6月29日(水)、今年最後の開園日に間に合わせたかのように見えます。
 
開花の終了が進んでいることから、6月24日より、群生地の入園料は無料とさせていただいております。
また、ご来園にあたっては、現時点で花がだいぶ少なくなっていることをご了承願います。
群生地入口からの景観です。移ろいゆく季節を感じます。群生地入口からの景観です。移ろいゆく季節を感じます。
中央通路付近の様子です。花がまばらとなってきました。中央通路付近の様子です。花がまばらとなってきました。
中央通路右側にて。中央通路右側にて。
雨露をまとう美しい花を、なんとか見つけることができました。雨露をまとう美しい花を、なんとか見つけることができました。
中央通路左側にて。中央通路左側にて。
自然の絶妙な色彩が美しく輝きます。自然の絶妙な色彩が美しく輝きます。
中央通路左側の景観です。中央通路左側の景観です。
周囲の草丈もだいぶ伸びてきました。周囲の草丈もだいぶ伸びてきました。
開花を終え、秋までに子実へと成熟していきます。開花を終え、秋までに子実へと成熟していきます。
中央部から右斜面に向かう階段にて。中央部から右斜面に向かう階段にて。
右斜面林にて。明日、開園最終日も花を観ることができそうです。右斜面林にて。明日、開園最終日も花を観ることができそうです。
右斜面頂上付近は、花を探す状況となってきました。右斜面頂上付近は、花を探す状況となってきました。
右斜面中腹の様子です。こちらも数輪残る程度となっています。右斜面中腹の様子です。こちらも数輪残る程度となっています。
右斜面頂上は、標高900mを超えます。雨天のなか、霧が立ち込めているよう見えますが、雲とも解釈すべきものです。右斜面頂上は、標高900mを超えます。雨天のなか、霧が立ち込めているよう見えますが、雲とも解釈すべきものです。
右斜面頂上からの下り階段付近では、少ないながら花を見ることができます。右斜面頂上からの下り階段付近では、少ないながら花を見ることができます。