【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.29最終開園日】|南郷ひめさゆりガイド

見頃情報

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.29最終開園日】

2016年06月29日

群生地全体で、日々、花影の減少が著しく、花が見られる場所も限定的となってまいりました。

本日、平成28年の高清水自然公園ひめさゆり群生地は最終開園日となり、明日以降、閉園となります。

今年も、たくさんのご来園ありがとうございました。

例年、見頃のピークは6月25日前後の1周間といわれております。
今年は、例年よりひめさゆりの開花が10日程度早く、見頃のピークは6月16日頃となりました。
その年のひめさゆりの生育は、5月中旬には概ね判りますので、お問い合わせください。
群生地入口付近の様子です。群生地入口付近の様子です。
中央通路左側の様子です。ワラビの繁茂が目立ちます。中央通路左側の様子です。ワラビの繁茂が目立ちます。
中央通路右側の様子です。このエリアは、開園最終日までがんばりました。中央通路右側の様子です。このエリアは、開園最終日までがんばりました。
昨夜までの降雨が残ります。昨夜までの降雨が残ります。
群生地中央部から右斜面林にかけての様子です。群生地中央部から右斜面林にかけての様子です。
花から子実へと変容し、これから秋にかけて成熟していきます。花から子実へと変容し、これから秋にかけて成熟していきます。
右斜面林でも、花影が急激に少なくなってきました。右斜面林でも、花影が急激に少なくなってきました。
開花を終えつつある花が目立ちます。開花を終えつつある花が目立ちます。
人との共生による独特の環境で、魅力ある姿を今年も見ることができました。人との共生による独特の環境で、魅力ある姿を今年も見ることができました。
右斜面奥の林にて。右斜面奥の林にて。
時の流れを止めることはできず。時の流れを止めることはできず。
未だ、美しさを残しています。未だ、美しさを残しています。
右斜面頂上へ向かう階段にて。右斜面頂上へ向かう階段にて。
右斜面林の全景です。花影が僅かに残る印象です。右斜面林の全景です。花影が僅かに残る印象です。
右斜面頂上からの下り階段付近の様子です。こちらも、花影が僅かとなります。右斜面頂上からの下り階段付近の様子です。こちらも、花影が僅かとなります。
右斜面頂上は、ほぼ開花を終えております。右斜面頂上は、ほぼ開花を終えております。
右斜面中腹から、中央通路に向けての景観です。右斜面中腹から、中央通路に向けての景観です。
開園最終日まで、よく、もちこたえていただきました。開園最終日まで、よく、もちこたえていただきました。
今年の見納めとなります。今年の見納めとなります。
また来年のお越しをお待ち申しあげます。また来年のお越しをお待ち申しあげます。
入口の出店も撤収となり、群生地はまた来年に向けて成長の時へと移ります。入口の出店も撤収となり、群生地はまた来年に向けて成長の時へと移ります。