見頃情報|南郷ひめさゆりガイド

見頃情報

【会津高原南郷スキー場】ひめさゆり開花情報【H28.6.12】

2016年06月12日

ゲレンデ全体で、花影が減少してきており、花の時期としては終盤となっています。未だ、ひめさゆりを観ることができますが、見頃となっている「高清水自然公園ひめさゆり群生地」の方をおすすめいたします。
 
また、本日、南郷スキー場駐車場において「バイクミーティング」が開催されました。
日本中からライダーが集まってきている模様で、駐車場も常に満車に近い状態となり、大変な賑わいとなりました。

※会津高原南郷スキー場ゲレンデのひめさゆりにつきましては、今回をもちまして、今年の開花情報の掲載を停止させていただきます。
※会津高原南郷スキー場ゲレンデのひめさゆりは、例年6月上旬に開花し、中旬に見頃を迎えます。
見晴台からの景観です。花がだいぶ少なくなっています。見晴台からの景観です。花がだいぶ少なくなっています。
ゲレンデ中腹でも、花の時期としては終盤となっています。ゲレンデ中腹でも、花の時期としては終盤となっています。
このような姿を観られるのも、あとわずかの間となってきました。このような姿を観られるのも、あとわずかの間となってきました。
南郷ロッジ前。繁茂しているワラビの下が、ひめさゆりにとっては快適なように見えます。南郷ロッジ前。繁茂しているワラビの下が、ひめさゆりにとっては快適なように見えます。
南郷ロッジ前の様子です。このように美しいエリアも限定的となってきました。南郷ロッジ前の様子です。このように美しいエリアも限定的となってきました。
例年になく、好天が続きますが、植物にとってはひと雨ほしいところです。例年になく、好天が続きますが、植物にとってはひと雨ほしいところです。
たくさんのバイクが常に入れ替わっており、満車に近い状態が続いていました。たくさんのバイクが常に入れ替わっており、満車に近い状態が続いていました。
ステージイベントの様子です。たくさんの来場をいただきました。ステージイベントの様子です。たくさんの来場をいただきました。
地元出店も好評のようでした。地元出店も好評のようでした。

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.11】

2016年06月11日

群生地全体で開花が進んでおり、5割程度以上の開花率、「見頃」に入っており、特に、左斜面のエリアでは、ほぼ満開となっております。
また、群生地入口などでも開花が進んでおり、今が写真撮影には最適の状況です。
今年の高清水自然公園ひめさゆり群生地は、6月中旬、来週が見頃のピーク、満開となりそうです。

今回は、本日より始まりました、早朝撮影での状況をお知らせいたします。早朝撮影は、当初6月24日までの開催予定となっておりますが、20日以降開花終了した花が増えてくることが予想され、撮影には適さない可能性がありますので、ご注意ください。
本日からの早朝撮影は、急きょ決定となり、インターネットのみの周知でしたが、たくさんのご来場をいただきました。本日からの早朝撮影は、急きょ決定となり、インターネットのみの周知でしたが、たくさんのご来場をいただきました。
早朝のみ楽しめる色彩です。早朝のみ楽しめる色彩です。
ハイキーで撮るのか、ローキーで撮るのか悩ましいところです。ハイキーで撮るのか、ローキーで撮るのか悩ましいところです。
中央通路も含め全体的に一気に開花が進んでいます。中央通路も含め全体的に一気に開花が進んでいます。
群生地中央部の木陰の様子です。群生地中央部の木陰の様子です。
逆光による透過光が楽しめます。逆光による透過光が楽しめます。
被写体としての「太陽」の扱いが難しいです。この写真では、結局、太陽を入れることができませんでした。被写体としての「太陽」の扱いが難しいです。この写真では、結局、太陽を入れることができませんでした。
左斜面は、満開となっています。左斜面は、満開となっています。
左斜面からの景観です。左斜面からの景観です。
左斜面から、右斜面に向けての景観です。左斜面から、右斜面に向けての景観です。
群生地全体で、開花が進んでいます。群生地全体で、開花が進んでいます。
写真右側で黄色く変色しているのは、カヤで、降霜による変色です。写真右側で黄色く変色しているのは、カヤで、降霜による変色です。
群生地奥でも急激に開花が進んでいます。群生地奥でも急激に開花が進んでいます。
群生地奥左手の様子です。群生地奥左手の様子です。
右斜面奥の林での様子です。右斜面奥の林での様子です。
右斜面の林でも開花が進んでいます。右斜面の林でも開花が進んでいます。
右斜面の林での開花の様子です。右斜面の林での開花の様子です。
右斜面の林に日が当たるには、日の出よりさらに時間の経過が必要なようです。右斜面の林に日が当たるには、日の出よりさらに時間の経過が必要なようです。
右斜面頂上付近でも開花が進んでいます。右斜面頂上付近でも開花が進んでいます。
右斜面頂上付近での開花の状況です。右斜面頂上付近での開花の状況です。
右斜面頂上からの下り階段での開花の様子です。右斜面頂上からの下り階段での開花の様子です。

【会津高原南郷スキー場】ひめさゆり開花情報【H28.6.11】

2016年06月11日

ゲレンデ全体で開花を終えた花が増え、花影も減少してきており、花の時期としては終盤に入ってまいりました。
まだまだ、ひめさゆりを観ることができますが、只今、見頃にさしかかった「高清水自然公園ひめさゆり群生地」の方をおすすめいたします。

また、本日、南郷スキー場駐車場において「ひめさゆり祭」が開催されました。
地元、観光物産協会による出店のほか、岩魚つかみ、ダンボール迷路、アルプホルン、木工クラフトの子供たちが夢中になるアトラクションや足湯のサービス、舘岩地域の太鼓保存会や、よさこい「紅歌舞」、現代版組踊息吹~南山義民喜四郎伝、地元の舞踊サークルつくしんぼ、カトレア会による芸能披露、南会津高校の学生による南郷早乙女踊など、盛りだくさんの内容で、ご来場いただいた多くの方に一日中楽しんでいただきました。

明日、6月12日は、バイクミーティングが開催されます。ぜひお越しください。
見晴台からの景観です。見晴台からの景観です。
見晴台付近の様子です。花影の減少を感じます。見晴台付近の様子です。花影の減少を感じます。
ゲレンデ中腹の様子です。ゲレンデ中腹の様子です。
ゲレンデ中腹でも開花を終えつつある花が増えております。ゲレンデ中腹でも開花を終えつつある花が増えております。
こちらもゲレンデの様子です。本日も都合により、朝6時過ぎ頃に取材したものです。こちらもゲレンデの様子です。本日も都合により、朝6時過ぎ頃に取材したものです。
以下、南郷ロッジ前での様子です。以下、南郷ロッジ前での様子です。
ほんのり甘く、淡いユリの香りが漂っていました。ほんのり甘く、淡いユリの香りが漂っていました。
早朝ならではの逆光では、露出の選択肢が広がります。早朝ならではの逆光では、露出の選択肢が広がります。
美しく見えますが、時が経ち雄しべが細くなっているのがわかります。美しく見えますが、時が経ち雄しべが細くなっているのがわかります。
開花を終えつつある花が増えてまいりました。開花を終えつつある花が増えてまいりました。
南郷ロッジ前から遊歩道を少し登ったところからの景観です。南郷ロッジ前から遊歩道を少し登ったところからの景観です。
時の経過を感じます。時の経過を感じます。
ひめさゆり祭では、主催者、来賓の皆様に「んだべぇ」も加わり鏡開きが行われました。ひめさゆり祭では、主催者、来賓の皆様に「んだべぇ」も加わり鏡開きが行われました。
舘岩太鼓保存会の皆様による演技披露。舘岩太鼓保存会の皆様による演技披露。
出店では、地元のおいしい食べ物がたくさん並んでいました。出店では、地元のおいしい食べ物がたくさん並んでいました。
紅歌舞の皆さんによる演舞紅歌舞の皆さんによる演舞
チーム息吹の皆さんによる演舞チーム息吹の皆さんによる演舞
岩魚つかみでは子供たちから元気な歓声があがっていました。岩魚つかみでは子供たちから元気な歓声があがっていました。
南会津高校の学生による南郷早乙女踊南会津高校の学生による南郷早乙女踊
カトレア会の皆さんによる舞踊カトレア会の皆さんによる舞踊
つくしんぼの皆さんによる舞踊つくしんぼの皆さんによる舞踊

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.10】

2016年06月10日

群生地全体で開花が進み始めており、3割程度の開花率となっています。
特に、左斜面のエリアでは、見頃から満開直前となっており、次々と花を咲かせる今が写真撮影には最適です。明日から早朝撮影も行われます。
今年の高清水自然公園ひめさゆり群生地は、6月中旬、来週が見頃となりますので、ぜひお越しください。
群生地入口付近の様子です。すぐにでも花を咲かせそうなピンクのつぼみがたくさんあります。群生地入口付近の様子です。すぐにでも花を咲かせそうなピンクのつぼみがたくさんあります。
美しい花を撮影するには、満開前の今の時期が最適です。美しい花を撮影するには、満開前の今の時期が最適です。
群生地中央部左手の様子です。次々と開花が進行中です。群生地中央部左手の様子です。次々と開花が進行中です。
群生地中央部右手の様子です。今年、このエリアはたくさんの花が観れそうです。群生地中央部右手の様子です。今年、このエリアはたくさんの花が観れそうです。
本日は、朝露をまとう姿を観ることができました。本日は、朝露をまとう姿を観ることができました。
撮影の人気スポットでも、開花が進んできました。撮影の人気スポットでも、開花が進んできました。
中央部の木陰の様子です。中央部の木陰の様子です。
群生地左斜面は、見頃、満開直前となっています。群生地左斜面は、見頃、満開直前となっています。
人との共生のなかで育まれた群生地。地元の心ある方々の協力によりカヤ出しに力をいれており、今年はより多くの花を観ることができます。人との共生のなかで育まれた群生地。地元の心ある方々の協力によりカヤ出しに力をいれており、今年はより多くの花を観ることができます。
群生地左斜面での様子です。群生地左斜面での様子です。
左斜面を順路のとおり進んだ右側の斜面の様子です。左斜面を順路のとおり進んだ右側の斜面の様子です。
白樺が爽やかな山の上の景観を演出します。白樺が爽やかな山の上の景観を演出します。
早朝撮影は、明日6月11日からです。朝露を浴びた姿をご覧にぜひお越しください。早朝撮影は、明日6月11日からです。朝露を浴びた姿をご覧にぜひお越しください。
こちらは、群生地奥左手の開花の様子です。こちらは、群生地奥左手の開花の様子です。
こちらも見頃に入っております。こちらも見頃に入っております。
群生地奥の開花状況です。群生地奥の開花状況です。
群生地奥から右斜面に抜ける通路でも開花が少しずつ進んでいます。群生地奥から右斜面に抜ける通路でも開花が少しずつ進んでいます。
前の写真の通路から群生地中央部に向けての景観です。前の写真の通路から群生地中央部に向けての景観です。
右斜面奥でも次々と開花しつつあります。右斜面奥でも次々と開花しつつあります。
右斜面の林の様子です。来週初頭には一気に開花しそうです。右斜面の林の様子です。来週初頭には一気に開花しそうです。
右斜面を頂上へ向かう階段付近の様子です。右斜面を頂上へ向かう階段付近の様子です。
開花が日々進んでおります。開花が日々進んでおります。
こちらも来週初頭には一気に開花しそうです。こちらも来週初頭には一気に開花しそうです。
右斜面頂上からの下り階段でも開花し始めました。右斜面頂上からの下り階段でも開花し始めました。

【会津高原南郷スキー場】ひめさゆり開花情報【H28.6.10】

2016年06月10日

ゲレンデ全体で、見頃のピークから開花の下り坂に入ってまいりました。
ゲレンデならではのひめさゆりの密生した様子はまだまだ見ることができますが、お早めのお越しをおすすめいたします。

明日、6月11日(土)、南郷スキー場を会場にひめさゆり祭が開催されます。
これにより、当日は、8:30から14:00の間、ゲレンデ及び宮床湿原へは、一般の乗用車等の乗り入れは禁止となりますのでお知らせいたします。
なお、ゲレンデ及び宮床湿原へは、ふもとのスキー場駐車場より無料のシャトルバスが運行されますのでご利用ください。
シャトルバスの運行時間は、9:00から14:00までとなります。

見晴台からの景観です。本日は、都合により朝6時頃の取材となり、運良く雲海に遭遇いたしました。見晴台からの景観です。本日は、都合により朝6時頃の取材となり、運良く雲海に遭遇いたしました。
開花を終えた花が増えてまいりました。開花を終えた花が増えてまいりました。
ゲレンデ中腹でも、開花の下り坂に入っております。ゲレンデ中腹でも、開花の下り坂に入っております。
こちらもゲレンデ中腹の様子です。こちらもゲレンデ中腹の様子です。
ゲレンデ中腹の林道沿いで勇姿を披露いただいたひめさゆりも間もなく花を散らせます。ゲレンデ中腹の林道沿いで勇姿を披露いただいたひめさゆりも間もなく花を散らせます。
南郷ロッジ前からの景観です。南郷ロッジ前からの景観です。
早朝ならではの朝露をまとったひめさゆりを観ることができました。早朝ならではの朝露をまとったひめさゆりを観ることができました。
まだまだ、密生した様子が観れますが、ゲレンデの開花時期は間もなく終了となりそうです。まだまだ、密生した様子が観れますが、ゲレンデの開花時期は間もなく終了となりそうです。
今週末が南郷スキー場の最後の見頃となりそうです。お早めのお越しをおすすめいたします。今週末が南郷スキー場の最後の見頃となりそうです。お早めのお越しをおすすめいたします。