見頃情報|南郷ひめさゆりガイド

見頃情報

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.7】

2016年06月07日

比較的開花の遅い右斜面や群生地の奥も含め、群生地全体で開花した花が点在しており、「咲き始め」といったところです。
開花の早かった左斜面では、だいぶ開花が進んでおり、このエリア限定ですが「見頃」に入り、写真撮影をされる方には、最適の時期となってまいりました。
今後、ますます開花が進み、今週末には見頃に入ってまいりますので、ぜひお越しください。
群生地入口から左手の様子です。開花が始まっています。群生地入口から左手の様子です。開花が始まっています。
群生地入口から右手の様子です。つぼみの色づきが進み、開花が始まっています。群生地入口から右手の様子です。つぼみの色づきが進み、開花が始まっています。
中央通路左手の様子です。中央通路左手の様子です。
少しずつ開花した花が見られ始めています。少しずつ開花した花が見られ始めています。
撮影の人気スポットでも開花が始まっています。撮影の人気スポットでも開花が始まっています。
人気スポットでの開花の様子です。人気スポットでの開花の様子です。
群生地中央部の木陰の様子です。2割程度の開花率です。群生地中央部の木陰の様子です。2割程度の開花率です。
群生地中央部から左斜面に向けての開花の様子です。このエリアは見頃に入ってきました。群生地中央部から左斜面に向けての開花の様子です。このエリアは見頃に入ってきました。
以下、左斜面での開花の様子です。以下、左斜面での開花の様子です。
以前に掲載いたしましたつぼみも開花を始めています。以前に掲載いたしましたつぼみも開花を始めています。
中央通路右手の様子です。少しずつ開花が始まりつつあります。中央通路右手の様子です。少しずつ開花が始まりつつあります。
群生地奥の左側でも開花が進んできました。群生地奥の左側でも開花が進んできました。
こちらも群生地奥左側の様子です。こちらも群生地奥左側の様子です。
群生地奥から入口の向けての景観です。群生地奥から入口の向けての景観です。
群生地奥から右斜面に抜ける通路での様子です。群生地奥から右斜面に抜ける通路での様子です。
右斜面はまだまだこれから開花が進みます。右斜面はまだまだこれから開花が進みます。
右斜面の林の下でも開花が始まりました。右斜面の林の下でも開花が始まりました。
右斜面を頂上へと向かう通路での様子です。右斜面を頂上へと向かう通路での様子です。
右斜面頂上でも開花が始まっています。青い線は、イノシシよけの電気柵です。右斜面頂上でも開花が始まっています。青い線は、イノシシよけの電気柵です。
大きく撮れていますが、実際には5cm程度の大きさになります。大きく撮れていますが、実際には5cm程度の大きさになります。

【会津高原南郷スキー場】ひめさゆり開花情報【H28.6.6】

2016年06月06日

ゲレンデは全体的に見頃のピークを迎えています。
木のチップを敷いた遊歩道もありますので、ゆっくりと歩いて散策されてみてはいかがでしょうか。
爽やかな高原の風と、ゲレンデ中腹の見晴しから伊南川を望む景色をお楽しみください。

やさしいピンク色のひめさゆりがお出迎え。やさしいピンク色のひめさゆりがお出迎え。
黄色のニッコウキスゲも見頃を迎えています。黄色のニッコウキスゲも見頃を迎えています。
ゲレンデ中腹の見晴からの眺望です。ゲレンデ中腹の見晴からの眺望です。
早く咲いた花は終わりかけています。早く咲いた花は終わりかけています。

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.6】

2016年06月06日

6月4日(土)に開園となりました、高清水自然公園ひめさゆり群生地の状況をお知らせします。
入口付近はつぼみが多く、濃いピンク色のつぼみはあと数日で開花するでしょう。
左斜面や群生地中央左側や奥の左側など、日当たりの良いエリアで開花が順調に進んでいるため、
本日は入園料を200円としました。
なお、明日6月7日からは、入園料を通常どおりの300円といたします。

南郷地域内の国道289号の沿線に「歓迎」の横断幕が付き、歓迎ムードも高まります。南郷地域内の国道289号の沿線に「歓迎」の横断幕が付き、歓迎ムードも高まります。
入口付近はつぼみです。入口付近はつぼみです。
群生地中央付近の左斜面の様子です。群生地中央付近の左斜面の様子です。
日当たりの良いエリアの様子です。日当たりの良いエリアの様子です。
たくさんのつぼみは開花が楽しみですね。たくさんのつぼみは開花が楽しみですね。

【会津高原南郷スキー場】ひめさゆり開花情報【H28.6.4】

2016年06月04日

見晴台や南郷ロッジ前でほぼ満開の状況となっています。
また、ゲレンデの中腹では、7、8分咲きといったところで、いずれにしましても、今日、明日が見頃のピークとなりますので、ぜひお越しください。
見晴台からの景観です。このエリアは、ほぼ満開の状況です。開花を終えた花が1輪見られました。来週以降、開花は下り坂に入りそうですのでお早めのお越しをおすすめいたします。見晴台からの景観です。このエリアは、ほぼ満開の状況です。開花を終えた花が1輪見られました。来週以降、開花は下り坂に入りそうですのでお早めのお越しをおすすめいたします。
ゲレンデ中腹の開花の様子です。ゲレンデ中腹の開花の様子です。
こちらは7~8割の開花率となっています。こちらは7~8割の開花率となっています。
南郷スキー場のゲレンデでは、ニッコウキスゲとのコラボレーションが楽しめます。南郷スキー場のゲレンデでは、ニッコウキスゲとのコラボレーションが楽しめます。
この花は、開花から少し時間が経過しているように見えます。この花は、開花から少し時間が経過しているように見えます。
南郷ロッジ前では背種の低い花が密生しています。南郷ロッジ前では背種の低い花が密生しています。

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H28.6.4】

2016年06月04日

本日開園となりました、高清水自然公園ひめさゆり群生地の状況をお知らせします。
左斜面や群生地奥の左側など、日当たりの良いエリアで開花が順調に進んでいます。
群生地全体としてひめさゆりの草丈が伸びでおり、開花が進めば近年にない壮麗な光景が楽しめそうです。
なお、本日は、一部のエリアのみの開花のため、入園料は無料となりました。
本日、いよいよ開園となりました。どうぞよろしくお願いします。本日、いよいよ開園となりました。どうぞよろしくお願いします。
入口付近も数日中に開花が始まりそうです。入口付近も数日中に開花が始まりそうです。
中央通路右側の様子です。写真中央部に広がる逆光の濃い緑は、概ね全てひめさゆりのつぼみです。中央通路右側の様子です。写真中央部に広がる逆光の濃い緑は、概ね全てひめさゆりのつぼみです。
このようなつぼみが銀生地全体で見受けられます。このようなつぼみが銀生地全体で見受けられます。
群生地中央部から左斜面に抜ける通路では日々開花が進行中です。群生地中央部から左斜面に抜ける通路では日々開花が進行中です。
左斜面に抜ける通路の右手側での様子です。左斜面に抜ける通路の右手側での様子です。
左斜面では2、3割程度の開花率です。左斜面では2、3割程度の開花率です。
ひめさゆりは、ワラビと共生関係にあります。ひめさゆりは、ワラビと共生関係にあります。
こちらも左斜面での様子です。こちらも左斜面での様子です。
こちらも左斜面での様子です。こちらも左斜面での様子です。
撮影の人気スポットの様子です。赤く色づいたつぼみがたくさん見られます。撮影の人気スポットの様子です。赤く色づいたつぼみがたくさん見られます。
群生地奥左手でも日々開花が進行しています。群生地奥左手でも日々開花が進行しています。
右斜面奥の林での状況です。あと数日で開花しそうです。右斜面奥の林での状況です。あと数日で開花しそうです。
中央部から右斜面に抜ける階段での様子です。この株が開花するには少し時間がかかりそうです。中央部から右斜面に抜ける階段での様子です。この株が開花するには少し時間がかかりそうです。
右斜面林の下の様子です。ひめさゆりとワラビが共に成長しています。右斜面林の下の様子です。ひめさゆりとワラビが共に成長しています。
ひめさゆりは、つぼみの段階からそれぞれに個性があり、色の濃さやかたちなどは様々です。ひめさゆりは、つぼみの段階からそれぞれに個性があり、色の濃さやかたちなどは様々です。
右斜面頂上からの景観です。右斜面頂上からの景観です。
本日も好天に恵まれましたが、植物としては、少し雨がほしいところです。高清水自然公園の見頃は、6月中旬となりますので、ぜひお越しください。本日も好天に恵まれましたが、植物としては、少し雨がほしいところです。高清水自然公園の見頃は、6月中旬となりますので、ぜひお越しください。