見頃情報|南郷ひめさゆりガイド

見頃情報

【高清水自然公園等】ひめさゆり生育情報【H28.5.12】

2016年05月12日

例年開花の早い群生地入口から中央部へ抜ける通路で出芽が始まっております。
今年は雪解けも早く、気温も例年より高い日が続いていることから、現状、昨年より10日ほど早いペースで成長しており、もし、このまま温暖な天候が続けば、群生地では5月末から6月初頭には開花が始まり、6月中旬には見頃を迎えるのではないかと思われます。

また、南郷スキー場のゲレンデでは、頭を垂れた株も見られ、今年の成長の早さが伺えます。
入口近く中央通路で、このような出芽が始まっています。入口近く中央通路で、このような出芽が始まっています。
例年開花の早い左斜面を中心にこのような出芽が見られます。例年開花の早い左斜面を中心にこのような出芽が見られます。
群生地中央部から左斜面に抜ける通路付近での出芽の様子です。群生地中央部から左斜面に抜ける通路付近での出芽の様子です。
左斜面から入口に向けての景観です。これから草花の繁茂が始まります。左斜面から入口に向けての景観です。これから草花の繁茂が始まります。
群生地奥から右斜面に抜ける通路からの景観です。群生地奥から右斜面に抜ける通路からの景観です。
右斜面頂上からの景観です。右斜面頂上からの景観です。
南郷地域は、ここ数日で一気に新緑が進み、この時期だけの爽やかな萌黄色が楽しめます。南郷地域は、ここ数日で一気に新緑が進み、この時期だけの爽やかな萌黄色が楽しめます。
会津高原南郷スキー場ゲレンデでは、早くも頭を垂れた株が見られます。<br/>(写真中央左下等)会津高原南郷スキー場ゲレンデでは、早くも頭を垂れた株が見られます。
(写真中央左下等)
南郷ロッジ前からの景観です。南郷ロッジ前からの景観です。

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H27.7.5最終開園日】

2015年07月05日

群生地入口や中央通路、右斜面の一部ではまだまだ多くの花を見ることができましたが、群生地全体で、開花終了しているか、あるいは傷みの出てしまっている花が増えて参りました。

高清水自然公園ひめさゆり群生地は、本日が今年の最終開園日となり、明日7月6日以降は、ひめさゆり保護、群生地整備のため閉鎖となります。
また来年、皆様のご来園を心よりお待ち申しあげます。

高清水自然公園ひめさゆり群生地は、毎年、6月中旬から7月初頭の開花・開園となります。
群生地の入口など、見どころスポットが限定的となって参りました。群生地の入口など、見どころスポットが限定的となって参りました。
入口付近でも開花を終えつつある花が目立っております。入口付近でも開花を終えつつある花が目立っております。
中央通路から右斜面にかけては、まだまさ多くの花を見ることができます。中央通路から右斜面にかけては、まだまさ多くの花を見ることができます。
群生地全体としては、多くの花が開花終了へと向かっています。群生地全体としては、多くの花が開花終了へと向かっています。
まだまだ美しく咲く花も散見されます。まだまだ美しく咲く花も散見されます。
群生地奥ではワラビの草丈が伸びて参りました。群生地奥ではワラビの草丈が伸びて参りました。
右斜面林から中央部への光景です。花が部分的に咲いている状況です。右斜面林から中央部への光景です。花が部分的に咲いている状況です。
右斜面林は、多くの花が開花を終えつつあります。右斜面林は、多くの花が開花を終えつつあります。
右斜面手前も開花の終盤となっております。右斜面手前も開花の終盤となっております。
右斜面手前から山頂に向けて、まだまだ美しいひめさゆりが散見されました。右斜面手前から山頂に向けて、まだまだ美しいひめさゆりが散見されました。
今年もたくさんのご来園ありがとうございました。今年もたくさんのご来園ありがとうございました。
また来年のお越しをお待ち申しあげます。また来年のお越しをお待ち申しあげます。

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H27.7.4】

2015年07月04日

群生地入口付近や中央通路付近では、まだまだひめさゆりが密生しており最後の見どころスポットとなっております。
群生地全体としては、概ね開花を終えたエリアが多く、また、周囲の草丈も伸び、ひめさゆりが見えにくくなって参りました。
今年のひめさゆり群生地開園も、明日、7月5日(日)が今年最後となります。
過ぎ行く季節を惜しみつつ、皆様ぜひお越しください。

ひめさゆりフォトコンテスト平成27年7月31日(金)〆切で作品募集中です。
群生地入口付近は、まだまだ迫力ある光景が楽しめます。群生地入口付近は、まだまだ迫力ある光景が楽しめます。
中央通路から右斜面林に向けての様子です。こちらもまだまだ見頃です。中央通路から右斜面林に向けての様子です。こちらもまだまだ見頃です。
左斜面は、若干花を見ることができますが、ほぼ開花終了となりました。左斜面は、若干花を見ることができますが、ほぼ開花終了となりました。
こちらは群生地中央通路付近で撮影したものです。こちらは群生地中央通路付近で撮影したものです。
このような光景が見られるエリアも限定的になっております。このような光景が見られるエリアも限定的になっております。
右斜面の林で撮影したものです。一部ですが、つぼみを見ることができます。右斜面の林で撮影したものです。一部ですが、つぼみを見ることができます。
右斜面林の景観です。花数が半分程度になって参りました。右斜面林の景観です。花数が半分程度になって参りました。
右斜面手前の様子です。開花終了した花が目立って参りました。右斜面手前の様子です。開花終了した花が目立って参りました。
入口付近からの景観です。最後の見どころエリアとなって参りました。入口付近からの景観です。最後の見どころエリアとなって参りました。

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H27.7.3】

2015年07月03日

群生地入口付近で、ひめさゆりが密生しており木道沿いの花が楽しめますが、群生地全体としては一雨ごとに開花終了した花が増えてきております。また、群生地奥などではワラビなどの周囲の草丈が伸びひめさゆりが見えにくくなるなど、見頃エリアが限定的になってまいりました。
できるだけ、お早めのお越しをお勧めいたします。

なお、高清水自然公園ひめさゆり群生地の今年の開園は7月5日(日)までとなっております。

ひめさゆりフォトコンテスト平成27年7月31日(金)〆切で作品募集中です。
皆様のご応募お待ちしております。
入口木道の右側の様子です。色づいたつぼみがまだあります。入口木道の右側の様子です。色づいたつぼみがまだあります。
入口木道の左側の様子です。ひめさゆりが密生しております。入口木道の左側の様子です。ひめさゆりが密生しております。
入口木道左側を振り向いた様子です。花が一斉にこちらを向いています。入口木道左側を振り向いた様子です。花が一斉にこちらを向いています。
入口木道を少し進んだ場所の様子です。入口木道を少し進んだ場所の様子です。
中央部からの右斜面の様子です。ワラビや周辺の草が伸びてきました。中央部からの右斜面の様子です。ワラビや周辺の草が伸びてきました。
こちらも、中央部から右斜面の見晴台を見た場所です。開花した花数が減ってきました。こちらも、中央部から右斜面の見晴台を見た場所です。開花した花数が減ってきました。
中央付近から奥に向かっては開花を終えた花が増えています。中央付近から奥に向かっては開花を終えた花が増えています。
ワラビの根がひめさゆりの球根をモグラなどの食害から守って共存しています。ワラビの根がひめさゆりの球根をモグラなどの食害から守って共存しています。
入口付近はもう少し花が楽しめそうです。爽やかな高原の群生地へぜひお越しください。入口付近はもう少し花が楽しめそうです。爽やかな高原の群生地へぜひお越しください。

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H27.7.2】

2015年07月02日

群生地入口付近などで、ひめさゆりが密生しており、迫力のある景観が楽しめますが、群生地全体としては、開花終了した花が増えてきており、また、群生地奥などでは、ワラビなどの周囲の草丈が伸びひめさゆりが見えにくくなるなど、見頃エリアが限定的になってまいりました。できるだけ、お早めのお越しをお勧めいたします。 

なお、高清水自然公園ひめさゆり群生地の今年の開園は7月5日(日)までとなっております。 

ひめさゆりフォトコンテスト平成27年7月31日(金)〆切で作品募集中です。
皆様のご応募お待ちしております。
群生地中央通路から右斜面全体を望む景観です。一部にはつぼみが見られます。群生地中央通路から右斜面全体を望む景観です。一部にはつぼみが見られます。
こちらも中央通路からの様子ですが、右斜面林に向けての景観になります。まだまだ満開の状況です。こちらも中央通路からの様子ですが、右斜面林に向けての景観になります。まだまだ満開の状況です。
こちらは、中央部、花をアップで捉えていますが、この株は、実際に周囲より大きな花を咲かせていました。こちらは、中央部、花をアップで捉えていますが、この株は、実際に周囲より大きな花を咲かせていました。
こちらも群生地中央部の様子ですが、周囲の草丈が伸び、花が少し見えにくくなってまいりました。こちらも群生地中央部の様子ですが、周囲の草丈が伸び、花が少し見えにくくなってまいりました。
群生地奥は、開花の終了した花も目立っており、また、ワラビの繁茂が進んでいます。群生地奥は、開花の終了した花も目立っており、また、ワラビの繁茂が進んでいます。
右斜面奥のエリアでは、順を追って開花しており、いつまでも、花を見ることができます。右斜面奥のエリアでは、順を追って開花しており、いつまでも、花を見ることができます。
右斜面林のエリアでは、開花の終了に向かっております。右斜面林のエリアでは、開花の終了に向かっております。
右斜面中腹から入口に向けての景観です。右斜面中腹から入口に向けての景観です。
右斜面中腹から中央部に向けての景観です。右斜面中腹から中央部に向けての景観です。
右斜面中腹の開花状況です。少しずつ開花終了しつつあります。右斜面中腹の開花状況です。少しずつ開花終了しつつあります。
右斜面中腹で撮影したものです。右斜面中腹で撮影したものです。
群生地入口付近から中央通路沿いが、現在の見どころスポットとなります。群生地入口付近から中央通路沿いが、現在の見どころスポットとなります。