見頃情報|南郷ひめさゆりガイド

見頃情報

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H27.7.1】

2015年07月01日

群生地入口付近などで、ひめさゆりが密生しており、迫力のある景観が楽しめますが、群生地全体としては、開花終了した花が増えてきており、また、群生地奥などでは、ワラビなどの周囲の草丈が伸びひめさゆりが見えにくくなってまいりました。
できるだけ、お早めのお越しをお勧めいたします。 
なお、高清水自然公園ひめさゆり群生地の今年の開園は7月5日(日)までとなっております。
群生地入口付近ではまだまだ見頃となっています。群生地入口付近ではまだまだ見頃となっています。
本日は雨天となりましたが、雨露をまとうひめさゆりも、また、美しいものです。本日は雨天となりましたが、雨露をまとうひめさゆりも、また、美しいものです。
こちらも入口付近の様子です。こちらも入口付近の様子です。
中央通路から右斜面林の向けての景観です。右斜面林は開花のピークを過ぎた様子です。中央通路から右斜面林の向けての景観です。右斜面林は開花のピークを過ぎた様子です。
比較的開花の早かった群生地中央部では、開花終了した花が目立ち始めています。比較的開花の早かった群生地中央部では、開花終了した花が目立ち始めています。
こちらも群生地中央部で撮影したものです。こちらも群生地中央部で撮影したものです。
群生地奥に抜ける通路での様子です。よく見ると、雄しべが古くなっているのが判ります。群生地奥に抜ける通路での様子です。よく見ると、雄しべが古くなっているのが判ります。
群生地奥では、周囲の草丈が伸び、また、開花終了した花も目立ち始めています。群生地奥では、周囲の草丈が伸び、また、開花終了した花も目立ち始めています。
こちらは、群生地奥から右斜面林に抜ける通路付近での様子で、27日(土)時点でまだつぼみの状態でした。こちらは、群生地奥から右斜面林に抜ける通路付近での様子で、27日(土)時点でまだつぼみの状態でした。
右斜面林での様子です。このエリアは、まだまだ花がたくさん見られますが、開花終了に向かっています。右斜面林での様子です。このエリアは、まだまだ花がたくさん見られますが、開花終了に向かっています。
一部につぼみが見られます。ひめさゆりは、色、形、開花時期も含め個体毎に個性があります。一部につぼみが見られます。ひめさゆりは、色、形、開花時期も含め個体毎に個性があります。
右斜面林の遠景です。開花終了に向かいつつあります。右斜面林の遠景です。開花終了に向かいつつあります。
右斜面手前から群生地中央通路に向けての景観です。右斜面手前から群生地中央通路に向けての景観です。
右斜面手前では、今満開からピークを少し過ぎた様子です。右斜面手前では、今満開からピークを少し過ぎた様子です。
群生地入口付近では、迫力のある景観が楽しめます。群生地入口付近では、迫力のある景観が楽しめます。

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H27.6.30】

2015年06月30日

群生地全体ではまだまだ見頃となっています。
特に群生地入口付近や右斜面にかけては、ひめさゆりが密生しており、迫力のある景観が楽しめます。
ただし、左斜面など一部のエリアで開花の終了した花が見え始めており、また、ワラビなど周囲の草丈が伸びますとひめさゆりが見えにくくなってまいりますので、お早めのお越しをお勧めいたします。
群生地入口付近の様子です。群生地入口付近の様子です。
中央通路左側からの景観です。中央通路左側からの景観です。
中央通路は、今が真っ盛りとなります。中央通路は、今が真っ盛りとなります。
中央通路から望む右斜面林の様子です。中央通路から望む右斜面林の様子です。
群生地中央部は、開花終了した花が見受けられつつあります。群生地中央部は、開花終了した花が見受けられつつあります。
こちらも中央通路の様子ですが画面奥が入口になります。こちらも中央通路の様子ですが画面奥が入口になります。
群生地奥に抜ける通路の様子です。今年は、花持ちがいいように感じます。群生地奥に抜ける通路の様子です。今年は、花持ちがいいように感じます。
右斜面の手前側も今が満開となっています。右斜面の手前側も今が満開となっています。
左斜面から中央通路に向けての景観です。群生地が谷状の地形に位置していますので、このような光景を楽しむことがでます。左斜面から中央通路に向けての景観です。群生地が谷状の地形に位置していますので、このような光景を楽しむことがでます。
こちらは左斜面から入口に向けての景観になります。こちらは左斜面から入口に向けての景観になります。
入口の景観です。本日もたくさんの方々にご来園いただきました。入口の景観です。本日もたくさんの方々にご来園いただきました。
右斜面林の状況です。右斜面林の状況です。

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H27.6.29】

2015年06月29日

 群生地全体としては今がピークとなりますが、左斜面や中央部などの早く開花した部分は開花を終えた花が見られるようになってまいりました。
 
 現在、一番の見頃スポットは、群生地入口付近と右斜面の手前付近となります。
 色づいたつぼみも散見されますので、もうしばらくは花が楽しめると思いますが、今後の天候次第では開花を終える花が増えてまいりますので、お早目のご来場をお勧めいたします。
見頃スポットの入口付近です。見頃スポットの入口付近です。
入口を少し進んだ右側です。まだまだ色づいたつぼみがたくさんあります。入口を少し進んだ右側です。まだまだ色づいたつぼみがたくさんあります。
本日もカメラを持った多くの方が来場され、思い思いに撮影を楽しまれていました。本日もカメラを持った多くの方が来場され、思い思いに撮影を楽しまれていました。
中央部から奥への景観です。爽やかな空と風が心地よい場所です。中央部から奥への景観です。爽やかな空と風が心地よい場所です。
中央部から左斜面の景観です。ここは開花が早いので咲いている花数が減ってきました。中央部から左斜面の景観です。ここは開花が早いので咲いている花数が減ってきました。
中央部を奥に進むと、伸びたワラビが日よけになり可憐なひめさゆりが咲いています。中央部を奥に進むと、伸びたワラビが日よけになり可憐なひめさゆりが咲いています。
群生地奥を右手に進んだ景観です。群生地奥を右手に進んだ景観です。
右手斜面の高台付近では遅めに咲いた花があり、もう少し楽しめます。右手斜面の高台付近では遅めに咲いた花があり、もう少し楽しめます。
右斜面の高台からは群生地全体を眺望できます。右斜面の高台からは群生地全体を眺望できます。
右斜面高台を少し進んだところも見頃スポットです。右斜面高台を少し進んだところも見頃スポットです。
やさしいピンク色とほのかに甘い香りのひめさゆりをぜひご覧ください。やさしいピンク色とほのかに甘い香りのひめさゆりをぜひご覧ください。
群生地の入口前ではお土産品や飲み物、地元のつる細工の出店で多くのご来場をお待ちしております。群生地の入口前ではお土産品や飲み物、地元のつる細工の出店で多くのご来場をお待ちしております。

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H27.6.28】

2015年06月28日

群生地全体としては今が開花のピークとなりますが、早咲きの左斜面や群生地中央部などを中心に開花を終えた花が見られるようになって参りました。
現在、一番の見頃スポットは群生地入口付近と右斜面手前付近となります。
今後、風雨や時間の経過とともに、開花を終える花が増えてまいりますので、お早めのお越しをお勧めいたします。
群生地入口は、今が最高の見頃です。群生地入口は、今が最高の見頃です。
中央通路から入口に向けての景観です。中央通路から入口に向けての景観です。
早朝撮影の人気スポットでは、開花を終えた花が増えて参りました。早朝撮影の人気スポットでは、開花を終えた花が増えて参りました。
左斜面の様子です。左斜面の様子です。
開花を終えた花が増えております。開花を終えた花が増えております。
左斜面からの景観です。左斜面からの景観です。
左斜面から中央通路、右斜面に向けての景観です。まだまだ満開の様子です。左斜面から中央通路、右斜面に向けての景観です。まだまだ満開の様子です。
右斜面林の様子です。右斜面林の様子です。
同じく、右斜面林の様子です。同じく、右斜面林の様子です。
右斜面から入口付近を望む景観です。右斜面から入口付近を望む景観です。
本日は、朝から肌寒く、時折強い風が吹いておりました。本日は、朝から肌寒く、時折強い風が吹いておりました。
右斜面中腹から頂上にかけての様子です。右斜面中腹から頂上にかけての様子です。
右斜面にて撮影したものです。右斜面にて撮影したものです。
右斜面手前では、今が見頃です。右斜面手前では、今が見頃です。
右斜面全景です。写真左手の林から右手の頂上に向けての順路となっています。右斜面全景です。写真左手の林から右手の頂上に向けての順路となっています。

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H27.6.27】

2015年06月27日

群生地全体で満開となり、今シーズンの開花のピークとなっております。
遅咲きのつぼみも若干見られますが、今後、早咲きの花から一雨ごとに痛みが出て参りますので、早めのご来場をお勧めいたします。
群生地中央通路から右斜面の景観です。群生地中央通路から右斜面の景観です。
群生地中央通路から左斜面の景観です。群生地中央通路から左斜面の景観です。
今年は、降雨が少なかったせいか草丈も比較的低い反面、力強い印象です。今年は、降雨が少なかったせいか草丈も比較的低い反面、力強い印象です。
中央通路から右斜面林に向けての状況です。中央通路から右斜面林に向けての状況です。
群生地入口付近でも咲き揃いました。群生地入口付近でも咲き揃いました。
ワラビの草丈も伸びており群生地奥では花が見えにくくなっており参りました。ワラビの草丈も伸びており群生地奥では花が見えにくくなっており参りました。
群生地奥から中央部、入口へ向けての景観です。群生地奥から中央部、入口へ向けての景観です。
右斜面の開花状況です。右斜面の開花状況です。
このようなつぼみもまだまだ散見されます。このようなつぼみもまだまだ散見されます。
右斜面林から望む中央通路の様子です。今年は昨年より多くの花が一度に咲き揃ったようです。右斜面林から望む中央通路の様子です。今年は昨年より多くの花が一度に咲き揃ったようです。
右斜面林の様子です。右斜面林の様子です。
右斜面林の様子です。右斜面林の様子です。
2つ前の写真の右側の位置を反対から撮影したものです。2つ前の写真の右側の位置を反対から撮影したものです。
右斜面手前中腹でも満開です。右斜面手前中腹でも満開です。
ひめさゆりは、ワラビとの共生関係にあります。ひめさゆりは、ワラビとの共生関係にあります。
右斜面頂上付近も満開となっています。右斜面頂上付近も満開となっています。
このように、一面のひめさゆりを楽しむことができます。このように、一面のひめさゆりを楽しむことができます。
今を逃しますとこの光景はまた来年まで待つこととなります。今を逃しますとこの光景はまた来年まで待つこととなります。