見頃情報|南郷ひめさゆりガイド

見頃情報

【会津高原南郷スキー場】ひめさゆり開花情報【H27.6.22】

2015年06月22日

ゲレンデ全体で、開花の終盤となっています。
特に見晴台付近やゲレンデ中腹では、花影がだいぶ減ってきております。
まだまだ、多くの花が見られる南郷ロッジ前でも開花を終えようとする花が増えております。

一方、高清水自然公園のひめさゆり群生地は、今が見頃となりますので、お越しの方はこちらをお勧めいたします。
見晴台からの景観です。だいぶ花が少なくなってきました。見晴台からの景観です。だいぶ花が少なくなってきました。
南郷ロッジ前ではまだまだたくさんの花を見ることができます。南郷ロッジ前ではまだまだたくさんの花を見ることができます。
中にはこれから花を咲かせるつぼみも見られます。中にはこれから花を咲かせるつぼみも見られます。
多くの花が開花しておりますが…多くの花が開花しておりますが…
このように開花を終えようしている花が、だいぶ増えて参りました。このように開花を終えようしている花が、だいぶ増えて参りました。
ゲレンデのひめさゆりの状況を象徴しています。ゲレンデのひめさゆりの状況を象徴しています。

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H27.6.20】

2015年06月20日

群生地入口など、中盤に花を咲かせるエリアを除き、群生地全体で開花が進んでおり、見頃を迎えています。
見頃のピークは、来週中盤となりそうですが、つぼみが残りつつ、次々と開花が進む今が写真撮影には最適かと思われます。
本日は、高清水自然公園ひめさゆり群生地前にて、「第21回ひめさゆり祭り」が開催されました。
本町にゆかりのある堀下さゆりさんのライブをはじめ、たくさんの催し物がありました。本日は、若干、雨の心配もありましたが、比較的好天となり、たくさんの方々にお越しいただきました。ありがとうございました。

主に、写真撮影をされる方を対象に「ひめさゆり早朝撮影」が6月22日(月)から28日(日)まで開催されます。早朝撮影では、三脚の使用もできますので、皆様ぜひご参加ください。
群生地入口付近から中央通路へ向けての景観です。群生地入口付近から中央通路へ向けての景観です。
群生地入口付近でもまもなく開花しそうです。群生地入口付近でもまもなく開花しそうです。
中央の通路から左斜面へ抜ける通路へ向けての景観です。<br/>このエリアは、今が見頃となっています。中央の通路から左斜面へ抜ける通路へ向けての景観です。
このエリアは、今が見頃となっています。
こちらも中央通路から左斜面へ向けての景観です。こちらも中央通路から左斜面へ向けての景観です。
中央通路における写真です。<br/>つぼみから開花したての今が撮影には最適です。中央通路における写真です。
つぼみから開花したての今が撮影には最適です。
黄色いベストを着用されている方は、ひめさゆりボランティアガイドの方です。<br/>ガイドご希望の方は、群生地前にてお申し出ください。黄色いベストを着用されている方は、ひめさゆりボランティアガイドの方です。
ガイドご希望の方は、群生地前にてお申し出ください。
群生地奥に抜ける通路から入口へ向けての景観です。こちらのエリアも見頃となっています。群生地奥に抜ける通路から入口へ向けての景観です。こちらのエリアも見頃となっています。
群生地奥から左斜面に向けての景観です。このエリアは、今が満開です。群生地奥から左斜面に向けての景観です。このエリアは、今が満開です。
群生地奥から入口にむけての景観です。<br/>本日は、ひめさゆり祭もあり、たくさんの方々にご来園いただきました。群生地奥から入口にむけての景観です。
本日は、ひめさゆり祭もあり、たくさんの方々にご来園いただきました。
群生地奥の開花の様子です。こちらも見頃に入って参りました。群生地奥の開花の様子です。こちらも見頃に入って参りました。
右斜面での開花の様子です。右斜面での開花の様子です。
右斜面の林での開花の状況です。右斜面の林での開花の状況です。
右斜面林から群生地奥に向けての開花状況です。<br/>このエリアでも、だいぶ開花が進行してまいりました。右斜面林から群生地奥に向けての開花状況です。
このエリアでも、だいぶ開花が進行してまいりました。
中央部から左斜面へ抜ける通路にて撮影したものです。中央部から左斜面へ抜ける通路にて撮影したものです。
左斜面から入口にむけての景観です。左斜面から入口にむけての景観です。
こちらも、中央部から左斜面へ抜ける通路にて撮影したものです。こちらも、中央部から左斜面へ抜ける通路にて撮影したものです。
左斜面から群生地奥に向けての景観です。左斜面から群生地奥に向けての景観です。
左斜面中央部での開花状況です。左斜面中央部での開花状況です。
ひめさゆり祭では、堀下さゆりさんのやさしくも力強い歌声に心癒されました。ひめさゆり祭では、堀下さゆりさんのやさしくも力強い歌声に心癒されました。
堀下さゆりさんのライブの様子です。堀下さゆりさんのライブの様子です。
観光物産協会などによるたくさんの魅力的な出店が並びました。観光物産協会などによるたくさんの魅力的な出店が並びました。

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H27.6.19】

2015年06月19日

開花の早い、中央部や左斜面へ抜ける階段を中心に見頃に入ってまいりました。
また、群生地入口など中盤に花を咲かせるエリアでも開花が始まり色づきの進んだつぼみが増えてきています。
群生地全体としては、日々次々と開花が進んでおり3、4割程度の開花状況です。
見頃のピークは、来週中盤となりそうです。

※ 明日、6月20日(土)は、群生地前を会場として「第21回ひめさゆり祭り」が開催されます。皆さまぜひお越しください。 
群生地入口付近の様子です。数日中に開花が進みそうです。群生地入口付近の様子です。数日中に開花が進みそうです。
群生地中央通路の様子です。まだまだつぼみが多く見られます。群生地中央通路の様子です。まだまだつぼみが多く見られます。
中央通路から左斜面への景観です。花が咲き揃いつつあります。中央通路から左斜面への景観です。花が咲き揃いつつあります。
写真上段で、花が密集している部分は、早朝撮影の人気スポットです。写真上段で、花が密集している部分は、早朝撮影の人気スポットです。
群生地中央部付近では開花がだいぶ進んできています。群生地中央部付近では開花がだいぶ進んできています。
群生地中央部から右斜面に抜ける通路では、見頃に入りました。群生地中央部から右斜面に抜ける通路では、見頃に入りました。
つぼみの残る今が見頃と言えます。つぼみの残る今が見頃と言えます。
中央部から左斜面へ抜ける通路の様子です。こちらも見頃となっています。中央部から左斜面へ抜ける通路の様子です。こちらも見頃となっています。
左斜面へ抜ける通路での様子です。左斜面へ抜ける通路での様子です。
左斜面での開花の状況です。左斜面での開花の状況です。
こちらも左斜面からの景観です。<br/>ひめさゆりとワラビは共生関係にあります。こちらも左斜面からの景観です。
ひめさゆりとワラビは共生関係にあります。
左斜面から群生地奥に向けての景観です。左斜面から群生地奥に向けての景観です。
群生地奥から入口にむけての景観です。群生地奥から入口にむけての景観です。
群生地奥でも、見頃に入りつつあります。群生地奥でも、見頃に入りつつあります。
こちらも群生地奥の様子です。こちらも群生地奥の様子です。
右斜面奥の様子です。右斜面奥の様子です。
本日もたくさんの写真家の方がいらっしゃいました。本日もたくさんの写真家の方がいらっしゃいました。
右斜面の林の様子です。右斜面の林の様子です。
本日は小雨模様となりましたが、よりいっそうに美しい姿を楽しむことができます。本日は小雨模様となりましたが、よりいっそうに美しい姿を楽しむことができます。
可憐にも咲き競います。可憐にも咲き競います。
右斜面頂上付近での開花の様子です。右斜面頂上付近での開花の様子です。

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H27.6.18】

2015年06月18日

 群生地全体として花はまだまだ少ないものの、花を咲かせようとしているつぼみがたくさん見られ、数日のうちに開花する花が増えると思われます。

※ 群生地のひめさゆりが見頃を迎える6月20日(土)は、この群生地前を会場として「第21回ひめさゆり祭り」が開催されますので、皆さまぜひお越しください。
※ 本日は、県立南会津高等学校の2年生、五十嵐 俊 君が職場体験学習として群生地の調査を行いました。
 以下の写真とコメントは、高校生によるものです。高校生ならではの感性が感じられます。
入口付近です。まだつぼみなので開花が楽しみです。入口付近です。まだつぼみなので開花が楽しみです。
入口から少し進んだ所です。少しずつ咲いているひめさゆりを見ることができます。入口から少し進んだ所です。少しずつ咲いているひめさゆりを見ることができます。
ちょうど真ん中付近です。今が見頃でとてもとてもきれいに咲いています。ちょうど真ん中付近です。今が見頃でとてもとてもきれいに咲いています。
真ん中から少し進んだ所です。たくさんのひめさゆりが咲いていてとてもきれいです。真ん中から少し進んだ所です。たくさんのひめさゆりが咲いていてとてもきれいです。
奥まで進んだ左側付近です。つぼみも多いですが、咲いているひめさゆりもあってきれいです。奥まで進んだ左側付近です。つぼみも多いですが、咲いているひめさゆりもあってきれいです。
奥まで進んで右に曲がって少し進んだ所です。たくさんのつぼみをつけたひめさゆりを見ることができます。奥まで進んで右に曲がって少し進んだ所です。たくさんのつぼみをつけたひめさゆりを見ることができます。
奥を右に進んだ所です。数は少ないですが、きれいに咲いたひめさゆりを見ることができます。奥を右に進んだ所です。数は少ないですが、きれいに咲いたひめさゆりを見ることができます。
真ん中の道の左側です。たくさん咲いたひめさゆりを見ることができます。真ん中の道の左側です。たくさん咲いたひめさゆりを見ることができます。
奥を左に曲がった所です。たくさんつぼみをつけているので咲くのが楽しみです。奥を左に曲がった所です。たくさんつぼみをつけているので咲くのが楽しみです。
奥を左に曲がって進んだ所です。1つの茎が2つに分かれてつぼみをつけているひめさゆりが見られます。奥を左に曲がって進んだ所です。1つの茎が2つに分かれてつぼみをつけているひめさゆりが見られます。
駐車場では飲み物やお土産品、地元のつる細工のお店があります。駐車場では飲み物やお土産品、地元のつる細工のお店があります。
爽やかな高原の風に揺れるひめさゆりに会いにお越しください。爽やかな高原の風に揺れるひめさゆりに会いにお越しください。

【高清水自然公園】ひめさゆり開花情報【H27.6.17】

2015年06月17日

群生地全体としては、まだまだつぼみが多いものの開花がした花が散見され、全体としては2、3割程度の開花状況です。
また、開花の早いエリアでは開花が進んでおり、今週末から見頃へと入り、来週中盤には見頃のピークとなりそうです。
群生地入口付近でも、開花しそうなつぼみが増えて参りました。群生地入口付近でも、開花しそうなつぼみが増えて参りました。
こちらも入口付近の様子です。こちらも入口付近の様子です。
中央通路でもまもなく一斉に花を咲かせそうです。中央通路でもまもなく一斉に花を咲かせそうです。
つぼみから花へと次々と開花します。つぼみから花へと次々と開花します。
早朝撮影では人気スポットとなる場所でも開花が進んでいます。早朝撮影では人気スポットとなる場所でも開花が進んでいます。
同じく、早朝撮影の人気スポットの様子です。同じく、早朝撮影の人気スポットの様子です。
中央通路から左斜面に向けての通路の様子です。中央通路から左斜面に向けての通路の様子です。
正に可憐。ひめさゆりです。正に可憐。ひめさゆりです。
群生地全体として、花が咲いて参りました。群生地全体として、花が咲いて参りました。
群生地奥では、まだまだ色濃いつぼみがたくさん見られます。群生地奥では、まだまだ色濃いつぼみがたくさん見られます。
群生地奥から左斜面に向けての景観です。群生地奥から左斜面に向けての景観です。
右斜面の林の様子です。こちらは、開花が早いエリアとなります。右斜面の林の様子です。こちらは、開花が早いエリアとなります。
こちらも右斜面の林の様子です。こちらも右斜面の林の様子です。
右斜面を頂上へと登る階段付近の様子です。右斜面を頂上へと登る階段付近の様子です。
山中のため、活発な虫たちも見られます。山中のため、活発な虫たちも見られます。
蝶も、ひめさゆりからの蜜を求めて回ります。蝶も、ひめさゆりからの蜜を求めて回ります。
開花の進行がわかります。開花の進行がわかります。
左斜面奥は見頃直前といったところです。左斜面奥は見頃直前といったところです。
ひめさゆりは、人と自然との共生のもとに自生しています。ひめさゆりは、人と自然との共生のもとに自生しています。
右斜面から中央通路に抜ける階段の様子です。右斜面から中央通路に抜ける階段の様子です。
こちらも、中央部の人気スポットでの開花の様子です。昨日はつぼみの状態でした。こちらも、中央部の人気スポットでの開花の様子です。昨日はつぼみの状態でした。
左斜面を手前から奥に向けての景観です。左斜面を手前から奥に向けての景観です。
この魅力をご覧にぜひお越しください。この魅力をご覧にぜひお越しください。
群生地前では、観光物産協会による出店が始まっていました。群生地前では、観光物産協会による出店が始まっていました。