見頃情報|南郷ひめさゆりガイド

見頃情報

【会津高原南郷スキー場】ひめさゆり開花情報【H27.6.2開花】

2015年06月02日

会津高原南郷スキー場ゲレンデの見晴台付近で、ひめさゆりが咲き始めました。
昨年の開花が6月5日でしたので、今年は3日早い開花となります。
ゲレンデ全体としては、出芽からつぼみが赤らみ始めている状況で、これから日を追うごとに2輪、4輪、8輪と倍々に増えていくものと思われます。
見晴台付近で、今年第一輪目の開花です。見晴台付近で、今年第一輪目の開花です。
周囲には、あと数日で開花しそうなつぼみがたくさん見られました。周囲には、あと数日で開花しそうなつぼみがたくさん見られました。
こちらも見晴らし台付近の様子です。こちらも見晴らし台付近の様子です。
見晴台からの景観です。見晴台からの景観です。
こちらはゲレンデ中腹の様子です。今年のひめさゆりは茎が太いとのうわさです。こちらはゲレンデ中腹の様子です。今年のひめさゆりは茎が太いとのうわさです。
まもなく花を咲かせそうです。まもなく花を咲かせそうです。

【高清水自然公園】ひめさゆり生育情報【H27.6.2】

2015年06月02日

群生地全体としてひめさゆりの出芽が確実に進行しています。
例年、開花の早い右斜面、左斜面のエリアでは、少しずつつぼみが増えてきており、今後の天候次第ですが、来週にも開花するような勢いです。
右斜面に一本だけですが、ピンクに色づいたつぼみが見られ、この一本はまもなく開花できそうな様子でした。
現在、群生地内の木道も含めてのメンテナンスが急ピッチで行われています。開園までは、今しばらくお待ちください。
右斜面中央部には、この一本のみですがピンクに色づいたつぼみが見られました。右斜面中央部には、この一本のみですがピンクに色づいたつぼみが見られました。
例年生育の早いエリアでは、少しずつつぼみが増えてまいりました。例年生育の早いエリアでは、少しずつつぼみが増えてまいりました。
こちらは、左斜面の様子です。こちらも例年生育の早いエリアとなります。こちらは、左斜面の様子です。こちらも例年生育の早いエリアとなります。
早朝撮影では、人気スポットとなる、中央部のエリアです。生育が進んでいるのが分かります。早朝撮影では、人気スポットとなる、中央部のエリアです。生育が進んでいるのが分かります。
こちらは、群生地中央部から、入口の向けての景観ですが、少しずつ出芽が進んでいるこちらは、群生地中央部から、入口の向けての景観ですが、少しずつ出芽が進んでいる
現在、群生地開園に向けて、木道のメンテナンスが行われています。現在、群生地開園に向けて、木道のメンテナンスが行われています。

【高清水自然公園】ひめさゆり生育情報【H27.5.26】

2015年05月26日

例年、出芽が早い、入口入って左斜面や、右斜面中央の林で、出芽が始まっています。
今年は、5月に冷え込む日が少なかったせいか、現時点で、昨年より1周間程度早く出芽しており、とくに、右斜面中央の林ではだいぶ生育が進んだ株も見られました。
今後の生育もこれからの天候次第ですが、例年より早い開花となるのではないでしょうか。
中央の通路付近のひめさゆりです。中央の通路付近のひめさゆりです。
例年、生育の早い左斜面のひめさゆりです。この付近は、最も開花の早いエリアです。例年、生育の早い左斜面のひめさゆりです。この付近は、最も開花の早いエリアです。
こちらも左斜面のひめさゆりです。こちらも左斜面のひめさゆりです。
このような、出芽したばかりのひめさゆりが散見されます。このような、出芽したばかりのひめさゆりが散見されます。
群生地奥から入口の向けての景観です。群生地全体としてはまだまだこれからといったところです。群生地奥から入口の向けての景観です。群生地全体としてはまだまだこれからといったところです。
右斜面では、だいぶ生育の進んだひめさゆりがあり、今年の成長の早さが伺えます。右斜面では、だいぶ生育の進んだひめさゆりがあり、今年の成長の早さが伺えます。
こちらも右斜面のひめさゆりです。こちらも右斜面のひめさゆりです。
右斜面中央の林の下です。右斜面中央の林の下です。
こちらも右斜面ですが、まだまだこれからといった様子です。こちらも右斜面ですが、まだまだこれからといった様子です。
右斜面から中央部に向けての景観です。右斜面から中央部に向けての景観です。
群生地入口付近からの景観です。群生地入口付近からの景観です。
入口のゲートです。開花、開園までは今しばらく時間がかかります。入口のゲートです。開花、開園までは今しばらく時間がかかります。

【高清水自然公園】ひめさゆり見頃情報【H26.7.6開園最終日】

2014年07月06日

本日、7月6日(日)をもって今年の開園が終了となるひめさゆり群生地の状況をお知らせいたします。
群生地全体としては開花の終盤に入っておりしおれた花、開花を終了した花が半分以上を占めるまでとなっております。
まだまだ開花中の入口付近でも花数が減り始めており、最後の開花エリアとなっております。

高清水自然公園ひめさゆり群生地は、毎年6月中旬から7月初頭の開花時期に合わせて開園となります。
またのご来園を心よりお待ち申しあげます。

只今、ひめさゆりフォトコンテストでは、作品のご応募を受付中です。
〆切は7月31日までとなっております。皆様振るってご応募ください。
1口付近の様子です。しおれて変色した花が散見されます。1口付近の様子です。しおれて変色した花が散見されます。
中央通路でも花数が減少しております。中央通路でも花数が減少しております。
中央通路の開花の様子です。中央通路の開花の様子です。
まだまだきれいですが、雄しべが細くなり、花が古くなっているのが判ります。まだまだきれいですが、雄しべが細くなり、花が古くなっているのが判ります。
本日は、梅雨時には貴重な青空を見ることができました。本日は、梅雨時には貴重な青空を見ることができました。
右斜面木陰付近でもだいぶ花がまばらとなっております。右斜面木陰付近でもだいぶ花がまばらとなっております。
右斜面頂上付近からの景観です。右斜面頂上付近からの景観です。
右斜面中腹の通路でも、ワラビの繁茂が目立ってきました。右斜面中腹の通路でも、ワラビの繁茂が目立ってきました。
右斜面中腹の通路様子です。右斜面中腹の通路様子です。
花数の減少が見て取れます。花数の減少が見て取れます。
群生地中央部から奥に向けての景観です。群生地中央部から奥に向けての景観です。
今年のひめさゆり見頃情報をこれにて終了させていただきます。今年も多数のご来園をいただきありがとうございました。今年のひめさゆり見頃情報をこれにて終了させていただきます。今年も多数のご来園をいただきありがとうございました。

【高清水自然公園】ひめさゆり見頃情報【H26.7.5】

2014年07月05日

群生地全体としては開花の終盤に入っておりますが、入口付近など一部のエリアで見頃となっており、きれいなひめさゆりを観ることができます。
ひめさゆり群生地は、明日、7月6日(日)をもって、今年の開園を終了いたします。
今年最後の機会となりますのでぜひお越しください。

只今、ひめさゆりフォトコンテストでは、作品のご応募を受付中です。
〆切は7月31日までとなっております。皆様振るってご応募ください。
群生地入口付近では、まだまだ美しいひめさゆりを観ることができます。群生地入口付近では、まだまだ美しいひめさゆりを観ることができます。
開花の終盤にもかかわらずたくさんのご来園をいただきました。ありがとうございました。開花の終盤にもかかわらずたくさんのご来園をいただきました。ありがとうございました。
中央通路の様子です。周囲の草丈が伸びてはいますが、まだまだ、美しいひめさゆりを楽しむことができます。中央通路の様子です。周囲の草丈が伸びてはいますが、まだまだ、美しいひめさゆりを楽しむことができます。
早咲きのエリアでは、花数が少なくなり開花の終盤となっています。早咲きのエリアでは、花数が少なくなり開花の終盤となっています。
周囲の植物も人の胸に近い草丈となってまいりました。周囲の植物も人の胸に近い草丈となってまいりました。
群生地全体で花数はだいぶ減少していますが、遅咲きの花はまだまだたくさん観られます。群生地全体で花数はだいぶ減少していますが、遅咲きの花はまだまだたくさん観られます。
このように、開花を終えつつあるひめさゆりが群生地全体で見受けられます。このように、開花を終えつつあるひめさゆりが群生地全体で見受けられます。
右斜面木陰のひめさゆりです。開花を終えたひめさゆりが増えてまいりました。右斜面木陰のひめさゆりです。開花を終えたひめさゆりが増えてまいりました。
右斜面から中央の通路に向けての景観です。季節の移ろいを感じます。右斜面から中央の通路に向けての景観です。季節の移ろいを感じます。
まだまだ美しい姿を観ることができます。まだまだ美しい姿を観ることができます。
右斜面の様子です。右斜面の様子です。
右斜面全体としては、下り坂となっております。右斜面全体としては、下り坂となっております。