田島上水道区域内の水道水濁り事故について|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページ町からのお知らせ > 田島上水道区域内の水道水濁り事故について

田島上水道区域内の水道水濁り事故について

 6月6日(木)夜半より7日(金)にかけて、田島上水道区域で水道水に濁りが混じる事故が発生しました。
 水源の井戸内部に濁り水が浸透し、配水池に送水されたため、上水道区域(旧大字田島地区)の広範な区域で水道水に濁りが確認されました。
 町では、緊急に水源井戸の濁水排水(井戸さらい)と配水池の排泥を一昼夜継続し、7日正午前に水源の正常復帰を確認いたしました。

【事故の原因】
 6日夜の段階で、隣接する農業用排水路から大量の濁り水が水源敷地内に冠水しているのが確認されました。排水路を無理に堰き止めて水田に逆流させたため、水源井戸内に濁り水が浸透してしまったものと思われます。

【対応経過と水道水の安全性について】
 町では6日(木)午後9時に防災行政無線で ①水道水に濁りが含まれていること ②水道水の直接飲用を控えること の注意喚起を行ったうえで、午後9時30分に水道水を採水し測定機関に緊急分析を依頼し、7日(金)午前3時に速報の結果報告(25/50項目)を受けております。
 結果は幸いに農薬分や重金属等の項目は基準値内であり、色度(7.3度/基準値5度以下)と濁度(4.7度/基準値2度以下)の2項目が基準値を超えている状況でした。
 町では再度、午前5時30分に採水し濁度計で測定したところ、基準値内の数値であったことから、午前6時に防災行政無線で飲用しても問題ない旨を周知したところです。

【お詫びと今後の対応について】
 今回の水道水濁り事故に際しましては、多くの皆様にご迷惑とご心配をおかけし心よりお詫び申し上げます。
 濁りの原因と思われる水田管理については、現地耕作者と協議し再発防止を確認したところです。
 また、今後は水源池周辺を含めた施設管理を強化してまいりますので、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

【お問い合わせ】
本庁環境水道課 0241-62-6140



前のページへ戻る