新庁舎が開庁しました【2017.07.18】|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

新庁舎が開庁しました【2017.07.18】

開庁式開庁式

開庁式テープカット開庁式テープカット

平成27年度から建設に着手してまいりました、南会津町の新庁舎が完成し、平成29年7月18日(火)から業務を開始しました。

新庁舎は、中心市街地のシンボル的な建物であることは勿論、防災の拠点施設でもあります。

新庁舎は、地中熱や太陽光などの自然エネルギーによる環境負荷の少ない最新設備や、町産材の活用による内装木質化がほどこされ、木をふんだんに使った庁舎となりました。

また、様々な観点から町民の皆様の意見を反映した造りとなっており、特に、障がい者雇用を促進するためのスペースや、多目的ホールさらには町民ラウンジなど、協働のスペースが数多く設けられています。

新庁舎は、町民の皆様との協働によるまちづくりの拠点施設になるもので、全職員が一丸となって、質の高い住民サービスを提供するとともに、町民の皆様に親しんでいただける施設となるよう、新庁舎に魂を吹き込んでまいります。


前のページへ戻る