観光スポット|観光情報|福島県南会津町

四季の都 南会津町

観光スポット

自然

ひめさゆり群生地(高清水自然公園内)

南郷スキー場の北側にある戸屋山あたり一帯はひめさゆりの一大群生地が広がる。 春から初夏にかけて、うす紅色の可憐な花を咲かせます。 さゆり探勝ハイキングが人気です。  ひめさゆりの最新情報については、「...

住所:福島県南会津郡南会津町界字長地沢口4298-12
交通:会津鉄道会津田島駅から車で50分

屏風岩

伊南川の急流が長い年月をかけて形づくった奇岩・怪岩が天をつくようにそそり立ち、むきだしの白い岩肌は紅葉の季節にはさらに映え、迫力いっぱいです。 遊歩道も整備されているので散策コースとしても楽しめます。...

住所:福島県南会津郡南会津町大桃字平沢山地内
交通:東北道西那須野塩原ICよりR400、R121、R352経由、桧枝岐方面へ1時間45分

立岩・逆岩

舘岩村の名に由来する伝説の岩。 昔住みついていた巨人妖怪ダイタンボウが蹴飛ばした「立岩」、折れて刺さったのが「逆岩」です。...

住所:福島県南会津郡南会津町八総

渓谷(舘岩川・鱒沢川・湯ノ岐川・西根川渓谷)

新緑の緑・紅葉の赤や黄そこに流れる清流の輝きは、まさに山紫水明の里。 渓谷を流れるせせらぎとの絶景は、四季を通しさまざまな表情が楽しめます。...

住所:福島県南会津郡南会津町舘岩地域

日詰滝・へび滝(観満の滝)

日詰滝の由来は、かつて虹が映し出されあまりの美しさに訪れた人々は時の経つのを忘れ、 日暮れが迫っていることを感じさせなかったためと伝えられています。 木賊温泉の近くには、伝説にまつわるへび滝があります...

住所:福島県南会津郡南会津町木賊

鱒滝

「鱒滝」の名は、高さ6.6mの滝にぶどうつるの袋網を二つから三つをつりおきし、 滝を登ろうとしたが鱒が中途より落ちるものをとる漁法に由来します。 約300年前の漁法の面影が今も残る名勝地です。...

住所:福島県南会津郡南会津町大桃

水芭蕉群生地

舘岩の南西に川衣集落があり、そこから更に約1kmほどいった所に、水芭蕉群生地が広がります。 木道などは整備されていませんので、湿原には絶対に立ち入らないでください。...

住所:福島県南会津郡南会津町川衣

古町の大いちょう

この大いちょうは、建久年間会津四家の1人、初代河原田盛光が東舘、西舘を築いてここに重臣を住まわせ、その時に植えた庭樹と言い伝えられる。 11代盛次の時馬場安房が居住したので後人、馬場屋敷と呼ばれている...

住所:福島県南会津郡南会津町古町字居平11番地6
交通:会津鉄道会津田島駅よりバス(山口経由)で約1時間、西那須野塩原ICより約1時間30分

宮床湿原

標高850mの湿原に珍しい高山植物が群生し、5月には水芭蕉、ザゼンソウが咲き乱れ、6月からワタスゲ、ニッコウキスゲなどが人知れず顔を出す。 7月~8月にかけ「幻のトンボ」ハッチョウトンボが飛びか...

住所:福島県南会津郡南会津町宮床
交通:会津鉄道会津田島駅から車で40分。または会津田島駅から山口行きバス30分湿原入口下車、更に徒歩1時間

駒止湿原

高層湿原で、高山植物が自生している。沼周辺には散策用の木道(往復約2時間)が完備。 4月下旬のミズバショウに始まり、コバイケイソウ、ワタスゲ、ニッコウキスゲ、ハクサンシャクナゲなど、春から秋にかけて様...

住所:福島県南会津郡南会津町針生
交通:磐越道会津若松ICよりR121、R289経由、駒止湿原方面へ1時間30分

Copyright (C) MinamiaizuTown All rights reserved.