マリア観音 |観光情報|福島県南会津町

四季の都 南会津町

観光スポット

マリア観音

福米沢の常楽院境内の一隅にあります。総高が135.8㎝、像高44.4㎝あり、頭より衣をかぶり、正面に十字を陽刻しています。天衣、条帛をかけ、両手は屈臂し腹前で子供を抱いています。裳をつけ、右足を前に結跏趺座しています。台座は文化4年(1807)に現在の子安観音像を安置するために造立されたものと思われ、子安観音像の造立は文化4年以前と考えられています。
この像の額に十字があるところから、戦後、この像を「マリア観音」と見るようになったと言われています。
住所福島県南会津郡南会津町福米沢字宮前



前のページへ戻る

Copyright (C) MinamiaizuTown All rights reserved.