南泉寺楼門 |観光情報|福島県南会津町

四季の都 南会津町

観光スポット

南泉寺楼門

楼門は、寛政6年に 御蔵入領の農民が 寄付金を出し合って建てたものです。同時に、梵鐘も鋳造されました。
しかし、当時の鐘は戦争で供出したため、 現在の鐘は昭和55年に 檀家によって再鋳されたものです。
だれでも気軽に打つことができる 南泉寺に訪れてみて 願いをこめて鐘を ならしてみてはいかがでしょうか。
住所福島県南会津郡南会津町静川字西の沢口



前のページへ戻る

Copyright (C) MinamiaizuTown All rights reserved.