運転免許証自主返納支援事業|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページくらしの情報 > 公共交通 > 運転免許証自主返納支援事業

運転免許証自主返納支援事業

 町の公共交通対策協議会では、公共交通の更なる利用促進と高齢者運転の事故防止を目的として、自動車運転免許証を自主返納された方に、町内公共交通機関で利用できる共通利用券を交付し、鉄道、バス、乗合タクシー等の運賃を支援しています。

支援の対象者

65歳以上の方で、福島県公安委員会から「運転経歴証明書」の交付を受けた方が対象です。

支援の内容

各交通機関(町内の鉄道、バス、タクシー等)の共通利用券を、年間15,000円分交付します。
※本人のみ使用可能で、有効期限は交付日から1年間です。

支援の期間

支援期間は初めて交付のあった日から5年間です。
※5年間×15,000円=75,000円分の共通利用券を交付します。

お申し込み方法

1.南会津警察署又は最寄りの駐在所にて「運転免許証の取消し」申請をしてください。
 【運転免許証・印鑑をご持参ください。】
 ※ご本人の意志なくして、ご家族の方が返納されるものは受理されません。

2.南会津警察署にて「運転経歴証明書」の申請をしてください。

3.「運転経歴証明書」は、交付されるまで約2週間かかりますので、
  後日受け取りに行くことになります。

4.南会津警察署または駐在所にて「運転経歴証明書」を受け取り、
  そのまま本庁総合政策課または各総合支所振興課に持参し、
  「運転免許証自主返納支援事業」の申請をしてください。

対象となる公共交通機関

 ・会津鉄道(株)
 ・野岩鉄道(株)
 ・会津乗合自動車(株)田島営業所、山口営業所
 ・町内タクシー事業者 ※各乗合タクシーにも利用できます

利用方法

1.利用券は本人以外利用できません。
  運転経歴証明書を提示して利用してください。

2.利用者は対象となる交通機関を利用する際、共通利用券を金券として利用できます。
  その際、利用券に対しての釣銭はありません。

3.利用券は1年間の有効期限があります。
  有効期限切れの利用券は使用できませんので、ご注意ください。


その他、詳しくは下記ファイルをご覧ください。

前のページへ戻る