新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページくらしの情報 > 国民健康保険・年金 > 新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、次の要件を満たす方は、保険税が減免となります。


減免となる世帯

 ①新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った世帯

 ②新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれ、次の要件を全て満たす
  世帯
 【要件】
 ◆主たる生計維持者の事業収入等(事業収入、不動産収入、山林収入及び給与収入)のいずれかの収入額が、
  前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること
 ◆主たる生計維持者の前年の合計所得金額が1,000万円以下であること
 ◆主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計額が400万円
  以下であること

 ※新型コロナウイルス感染症の影響で、主たる生計維持者の事業等の廃止や失業の場合には、前年の合計所得金
  額にかかわらず、対象保険税の全部を免除します。
  なお、ハローワークにより雇用保険受給資格者証が発行され、「特定受給資格者」または「特定理由離職者」
  
該当した人につきましては、前年の給与所得を100分の30とみなして計算を行う軽減制度の対象となりま
  す。


対象となる保険税

 令和2年2月1日から令和3年3月31日までの納期にかかる保険税
 ※ただし令和元年度及び令和2年度分の保険税に限ります


減免割合

 減免事由①に該当する場合
 ⇒対象期間中の保険税全額免除

 減免事由②に該当する場合
 ⇒表1によって算出した対象保険税額に表2に基づく減免割合(D)を乗じた金額


表1 新型コロナウイルス感染症に係る国保税の減免の対象となる保険税額の算出方法
対象保険税額 = (A)×(B)/(C)
(A)世帯の被保険者全員について算定した保険税額  
(B)世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる事業収入等に係る前年の所得額
(C)主たる生計維持者及び世帯の被保険者全員の前年の合計所得金額

表2 減免割合
前年の合計所得金額等 減免割合(D)
300万円以下の場合 全部(10分の10)
400万円以下の場合 10分の8
550万円以下の場合 10分の6
750万円以下の場合 10分の4
1,000万円以下の場合 10分の2

手続き方法

必要書類

 ・国民健康保険税減免申請書(1世帯につき1枚)
 ・収入減少等申出書(主たる生計維持者のみ)
    国民健康保険税減免申請書
    国民健康保険税減免申請書(記載例)
    収入減少等申出書
    収入減少等申出書(記載例)


添付書類

 ・減免事由①の場合
   死亡診断(死体検案)書、医師の診断書など
 ・減免事由②の場合
   雇用保険受給資格者証、退職証明書、廃業届、収入が確認できる書類の写しなど


問い合わせ

本庁税務課町税係 TEL 0241-62-6110
舘岩総合支所町民課住民係 TEL 0241-78-3345
伊南総合支所町民課住民係 TEL 0241-76-7712
南郷総合支所町民課住民係 TEL 0241-72-2224


前のページへ戻る