単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換のお願い|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページくらしの情報 > 下水道関係 > 単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換のお願い

単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換のお願い

各浄化槽の特徴各浄化槽の特徴

単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換が必要な理由
 単独処理浄化槽はトイレから排出される汚水のみを処理する浄化槽で、その他の生活雑排水については処理がされません。生活雑排水も併せて処理している合併処理浄化槽と比較すると※BOD(生物化学的酸素要求量)の排出量が約8倍にもなります。
 排水は側溝や河川に放出されているため、単独処理浄化槽を使用し続けると、悪臭・害虫の発生及び水質悪化の原因となります。そのため、水環境を守ることを目的として、平成12年に浄化槽法が改正され、単独処理浄化槽の新設は原則として禁止され、既に設置されている単独処理浄化槽の使用者は合併処理浄化槽への転換等に努めるものとされています。

※BOD(生物化学的酸素要求量)水中の有機物などの量を、その酸化分解のために微生物が必要とする酸素の
                 量で表したもの。
                 
一般に、BODの値が大きいほど、その水質は悪いと言える。単位は mg/L 

単独処理浄化槽及びくみ取り便槽を使用している方へ
 南会津町では、令和元年度末現在で単独処理浄化槽が約1,600基、合併処理浄化槽が約1,300基となっており、単独処理浄化槽が約55%を占めています。単独処理浄化槽及びくみ取り便槽等を使用している方は合併処理浄化槽への転換をお願い致します。
 もし、ご自宅の浄化槽の汚水処理方式が不明な場合は、浄化槽の点検を行っている保守点検業者か南会津町役場 環境水道課 下水道係までご確認をお願いします。


合併処理浄化槽設置費補助金について
 南会津町では、合併処理浄化槽の新規設置、単独処理浄化槽及びくみ取り便槽から合併処理浄化槽へ転換される方を対象に補助金事業を行っています。詳しくは下記のリンクからご覧ください。

 http://www.minamiaizu.org/kurashi/cat5/002300.php


問い合わせ先
  環境水道課 下水道係 0241-62-6140


前のページへ戻る