水道料金(平成24年4月より実施)|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページくらしの情報 > 水道関係 > 水道料金(平成24年4月より実施)

水道料金(平成24年4月より実施)

新料金表(平成24年度より実施)

種別 地域 基本水量(m3 基本料金(円) 超過料金(円/1m3
第1種 全地域 20 4,536 231
第2種 全地域
一般家事用 10
1,900 195
新設
(高齢者・集会施設用)
5
1,600
(6~10m3) 60
(11m3~) 195
第3種 全地域 200 25,830 235
第4種 全地域 10 2,390
(11~200m3) 235
(201~400m3) 200
(401~600m3) 170
(601~800m3) 150
(801~1,000m3) 130
(1,001~1,500m3) 110
(1,501m~3) 100
第1種の用途は、 官公署・学校・保育所・病院、その他公共施設です。
第2種の用途は、 ①一般家事用です。
②高齢者・集会施設用です。
高齢者用とは、家事用で65歳以上の高齢者のみの世帯です。
集会施設用とは、集落内における集会、研修会等の用に供することを目的に整備した、集落が管理する施設です。
第3種の用途は、 特需用施設(病院等の施設で、毎月200m3以上の大口需要者です。
第4種の用途は、 営業用及び営業特需用です。

統合の目的と時期

(1) 料金統合の目的
水道利用者の費用負担の公平性を保つことと、地域間の格差解消を図るために料金の統合をすることとしました。
(2) 統合の時期
地    域 基本料金 超過料金
田島地域 平成24年4月~ 平成24年4月~
舘岩・伊南・南郷地域 平成24年4月~ 平成24年5月~


高齢者制度の導入

(1) 高齢者制度導入の目的
水道使用料の少ない高齢者世帯へ配慮し、基本水量及び基本料金の見直しを行うこととしました。
(2) 高齢者制度の内容
対象者(高齢者):65歳以上の一人暮らし又は65歳以上で構成する世帯かつ、家事用に使用する水道とします。
認定方法 :届出制とします。(65歳の誕生月に届出ください。)届出書の提出により、提出の翌月から適用します。

メーターの検針・料金について

メーター検針及び納付書の発行はこれまでと同じですので引き続きご協力をお願いします。水道料金については、メーター検針を2ヶ月に一回(田島地域では偶数月、舘岩・伊南・南郷地域では奇数月)行っており、2ヶ月分の使用水量を検針します。基本水量を超えてご使用の場合は、その水量を検針月と翌月の2回に按分し、基本水量料金に加算し納付書を発行しております。(納入期限は、それぞれの月分の月末となります。)
冬期間は、積雪によりメーター検針が行えないため、直近のご使用水量による暫定料金方式とし、冬期間後の最初のメーター検針以降の料金で精算を行います。

問い合わせ先

南会津町

本    庁 環境水道課業務係 0241-62-6140
舘岩総合支所 振興課環境水道係 0241-78-3330
伊南総合支所 振興課環境水道係 0241-76-7717
南郷総合支所 振興課環境水道係 0241-72-2113



前のページへ戻る