上下水道料金の改定について(平成28年7月検針分より)|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページくらしの情報 > 水道関係 > 上下水道料金の改定について(平成28年7月検針分より)

上下水道料金の改定について(平成28年7月検針分より)

 南会津町の水道料金は、合併に伴う格差是正のために平成24年4月に改定しました。

 それ以降、景気の低迷等を踏まえ、これまで以上に経費の節減等に努めながら、平成26年4月1日の消費税改正(5→8%)時においても上下水道料金は改定せずに、据え置いて運用してきました。

 しかし、水道施設・設備の老朽化による更新や修繕のほか、水道管の破裂や断水を未然に防ぎ、災害に強い上下水道にしていくための耐震化もこれまで以上のスピードで取り組んでいかなければなりません。

 こうした厳しい状況の中で、安全・安心な水道水の安定的供給と上下水道事業の健全経営を推進するため、料金の値上げがどうしても必要となります。

 今回の見直しでは、単に料金を値上げするだけではなく、今日の社会経済情勢の変化に対応した料金体系への見直しを行い、世代間の負担公平化への観点も含めて住民の皆様、企業の皆様に適正に幅広くご負担いただける制度としていきたいと考えております。

 具体的には、「用途別料金制」から「口径別料金制」に変更します。また、「高齢者のみ世帯」および「集会施設」の低減料金を廃止します。

 さらに、下水道料金については、使用料単価および汚水処理原価を考慮して、水道料金と同率程度の値上げを行います。

 安全で安心な水道水の安定給水を将来にわたっておこなっていくため、今後も一層の経費削減に取り組みながら事業経営の健全化を図ってまいりますので、上下水道の料金改定につきまして皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

1.基本料金が「用途別」からメーターの「口径別」に変わります

 業務用や家事用など、何に使うかで料金が決められる「用途別料金制」から、一度にどれだけ水の使用ができるかの給水能力の違いによって料金を決める「口径別料金制」に変更します。
 これは、各家庭に設置してある水道メーターの口径の大きさで基本料金を決める方法です。
 メーター口径が大きければその分、多額の設備投資や維持管理が必要となるため、「口径別料金制」を採用することとしました。

 

2.「高齢者のみ世帯」および「集会施設」の低減料金を廃止します

 平成24年4月の改定時に導入した「高齢者のみ世帯」および「集会施設」の水道料金の低減は、水道使用水量が少ないことを斟酌して、基本料金内の最大使用水量を10m3から5m3にすることで、月額最大300円を低減するものでした。
 しかし、維持管理費などの固定的な経費を賄うための基本料金として基本水量制を採用している以上、世代間の負担公平化への観点も含めて、「高齢者のみ世帯」および「集会施設」も平等に負担していただくこととしました。

 

3.料金改定の時期と消費税

 平成28年7月1日(平成28年7月検針・7月15日発布分の上下水道料金)から新料金となります。
 なお、消費税の改定(8→10%)が平成29年4月1日に予定されていますが、上下水道料金については今回の改定料金を据え置き、消費税増税分の改定(値上げ)は行いません。

 

 

これまでの水道料金(用途別・メーター使用料別)


料金種別

基本料金(税込)

超過料金

(13ごと)

水量

料金

公共用

203

4,536

231

一般家事用

103

1,900

195

一般高齢者

集会施設用

53

1,600

6103   60

113   195

特需用

2003

25,830

235

営業用

103

2,390

235


<メーター使用料(1か月)> 上記に加算

口径

(mm)

13

20

25

30

40

50

75

使用料

()

90

130

170

290

440

920

2,300




これからの水道料金(口径別・メーター使用料含む)


口径別

基本料金103(税込)

超過料金(13ごと)

13mm

2,200

111,0003    220

 

1,0011,5003  150

  

1,5013~     80

 

20mm

25mm

2,970

30mm

4,070

40mm

6,050

50mm

9,020

75mm

12,980




算定例


・用途:一般家事

・口径:13mm

・使用水量:353

現在料金の例

改定料金の例

基本料金

103まで

1,990

103まで

2,200

超過料金
(35
10253)

195×253

4,875

220×253

5,500

調
(
端数処理)

 

5

 

0

合  計

 

6,860

 

7,700




新旧下水道料金比較表


区分

汚水量

旧料金(税込)

新料金(税込)

基本使用料

(1か月あたり)

103まで

1,785

2,090

超過使用料

(汚水量1m3あたり)

11503

189

209

511003

199

220

1013以上

210

231




算定例


・使用水量:353

現在料金の例

改定料金の例

基本料金

103まで

1,785

103まで

2,090

超過料金

(3510253)

189×253

4,725

209×253

5,225

調

(端数処理)

 

0

 

5

合  計

 

6,510

 

7,310




■お問い合わせ先

本庁環境水道課業務係

電話:0241-62-6140

舘岩総合支所環境水道係

電話:0241-78-3335

伊南総合支所環境水道係

電話:0241-76-7717

南郷総合支所環境水道係

電話:0241-72-2114



このページの内容を印刷される場合は下部のPDFファイルをご利用ください。


前のページへ戻る