福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止給付金の申請受付が開始されました|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページくらしの情報 > 商工業 > 福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止給付金の申請受付が開始されました

福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止給付金の申請受付が開始されました

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出自粛等の影響により、売上が大幅に減少した事業者に
対し交付される「福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止給付金」の申請受付が開始されましたので、お
知らせします。

交付対象者

交付対象者

  県内の中堅・中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者等 で、福島県新型コロナウ
 イルス感染症拡大防止協力金の交付を受けていない事業者

交付要件

 (1)次の①又は②のいずれかに該当し、③以降の要件を全て満たすこと。

   ① 令和2年(2020年)4月期又は5月期の売上が対前年同月比50%以上減少したことを
    理由として国の持続化給付金の交付を受けていること。
 
   ② 令和2年(2020年)4月期又は5月期の売上が前年同月比50%以上減少しており、給
    付金申請時点において国の持続化給付金の対象者要件を満たすこと。
 
   ③ 国が示した「新しい生活様式」への対応など感染防止策に取り組んでいること。
    ※厚生労働省HP「新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました

   ④ 福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付対象施設を営む事業者ではないこと。
    ※別表「福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付対象施設

 (2)対象事業者参考例
   ・生活必需物資販売施設
    (卸売市場、食料品売場、衣料品店、酒屋、本屋、花屋、自動車販売店など)
   ・交通機関等
    (バス、タクシー、レンタカー、物流サービス(宅配等含む)、運転代行業など)
   ・生活必需サービスを提供する店舗等
    (理髪店、美容院、不動産屋、結婚式場(貸衣装含む)、クリーニング店など)
   ・運動・遊技施設(屋外施設に限る)
    (キャンプ場、ゴルフ練習場、バッティング練習場など)
   ・フリーランス
    (歌手、スポーツインストラクター、建築設計士、Webデザイナー、イベントプランナーなど)

交付額

 一律10万円

申請書類について

 ・福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止給付金交付申請書(PDF)
 
 ・申請書記載例(PDF) ※必ずご確認ください

 ・提出書類チェックリスト(PDF)

添付書類

 1 申請者全員が添付するもの
  ・事業活動がわかる書面(例:ホームページやチラシ、パンフレット、営業許可証等の写し)
  ・振込先の通帳の写し

 2 下記のどちらかに該当する場合の書類を提出
  (1) 国の持続化給付金の交付を受けた場合
   ⇒持続化給付金決定通知書の写し

  (2) 国の持続化給付金の交付を受けていない場合(今後受ける予定がある場合を含む)
   ⇒2020年4月期又は5月期の売上が対前年同月比50%以上減少したことがわかる書面
   ※必要に応じて、追加資料の提出をお願いする場合があります。

申請書様式の配布場所

  上記申請書様式については、南会津地方振興局企画商工部及び南会津町役場本庁、各総合支所でも
 配布しております。

申請方法及び受付期間

受付期間

 令和2年6月17日(水)~令和2年9月30日(水)

申請方法

 下記の方法により受付を行います。

 (1)  郵送の場合
   申請書類をご準備の上、次のあて先に郵送をお願いします。。
   なお、持参での申請は受け付けておりませんのでご注意ください。

 (宛先) 〒960-8681  福島市杉妻町2-16  福島県庁内郵便局留
      福島県休業協力金事務局 宛

 (2)  電子申請の場合 
 
 ※
 現在準備中です。

問い合わせ

 福島県休業協力金コールセンター
 電  話 024-521-8575
 受付時間 毎日9時30分~17時30分
 


前のページへ戻る