統計調査員募集のお知らせ|福島県南会津町

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

お知らせ一覧

緊急・災害情報

南会津町トップページまちづくり > 統計情報 > 統計調査員募集のお知らせ

統計調査員募集のお知らせ

調査員
 南会津町では、国などが行う各種統計調査に、統計調査員として活動していただける方を募集しています。
 統計調査員を希望する方には、まず調査員としてご登録いただきます。
 統計調査が実施される際に、調査区域と調査員のお住まいの地域などを考慮のうえ、調査への従事についてご依頼いたしますので、従事が可能であれば統計調査員として活動していただきます。

 ※実施される調査により、従事する調査員の人数が定められているため、登録された方全員に毎回必ず仕事をお願いするとは限りませんのでご了承ください。


1.統計調査とは
 統計調査員には、国内に在住する全ての人を対象とした「国勢調査」や事業所・企業を対象とした「経済センサス」など、いろいろな調査があります。
 これらの調査によって作成された統計資料は、国や地方自治体が行う行政施策を企画立案するうえで、欠くことのできない重要な資料の一つとして利用されています。


2.統計調査員の主な仕事と流れ
(1)調査員事務説明会に出席し、調査内容を理解する。
(2)担当する調査区の範囲と調査対象を確認する。
(3)調査対象を訪問し、調査票の配布及び記入依頼をする。
(4)記入された調査票を回収する。
(5)回収した調査票を点検、整理し、町役場等に提出する。
 ※一般的なもので、調査の種類によって多少異なります。


3.統計調査員の身分
(1)統計調査員は、調査期間中、総務大臣や都道府県知事から任命された非常勤の公務員として扱われます。
(2)統計調査員が調査活動中に万一事故等にあった場合には、公務災害として補償されます。
(3)国勢調査をはじめ、ほとんどの統計調査では、任命期間は2ヶ月程度となっています。
(4)統計調査員として知り得た内容や、その他調査活動を通じて知り得た秘密は、統計法により守秘義務があり、違反すると罰則が適用されます。


4.報酬
 統計調査員には、調査活動に従事した対価として、報酬が支払われます。報酬の額は、統計調査ごとに、調査活動にかかる日数や調査対象などを考慮して定められています。
 ※実施される統計調査は、年によって異なりますので、年間を通じて仕事があるとは限りません。よって、定期的な収入は見込めませんのでご承知おきください。
 ※報酬は、調査完了後に支払われます。また、報酬は所得税の課税対象であるため、源泉徴収されることがあります。


5.表彰
 統計調査員は、特別な身分と義務をもって調査活動に従事するため、功績の特に大きな統計調査員に対しては、次のような表彰があります。
(1)叙勲、褒章
(2)大内賞(統計界で最高の栄誉とされる)
(3)各省大臣表彰(総務、経済産業、厚生労働、農林水産など)
(4)福島県知事表彰
(5)福島県統計協会名誉会長表彰
(6)南会津地方統計協会長表彰


6.申込要件
(1)町内在住の20歳以上の健康な方で、責任を持って調査事務を遂行できる方
(2)秘密を保持できる方
(3)税務・選挙・警察用務に直接関わりのない方
(4)調査期間中、調査活動に専念できる方


7.申込方法
 下記申込書に必要事項を記入し、持参または郵送でお申し込みください。


8.申込先
 〒967-0004
 南会津町田島字後原甲3531番地1
 総合政策課広報情報係
  電話 0241-62-6210


前のページへ戻る