町の宣言

みんなの力は地域の力、みんなで創る協働のまちづくり宣言

 私たちの南会津町は、平成18年3月20日に、田島町、舘岩村、伊南村、南郷村が合併し誕生しました。
 合併から12年目となる平成29年度、より良い住民サービスの提供と効率的な行政運営を目指して、新庁舎が落成します。
 新庁舎は、中心市街地のシンボルとしてはもちろんのこと、町民との協働を促進するための施設でもあります。
 新庁舎の落成を契機として、より一層町民の皆様が主役となった地域社会を確立し、町民と行政が協力し合って協働のまちづくりに取り組むため、ここに「みんなの力は地域の力、みんなで創る協働のまちづくり」を宣言します。

平成29年6月9日

南会津町

 

移りゆく四季、人と自然を未来につなぐまちづくり宣言

 私たちが住む南会津町は、四季折々の豊かな自然環境に恵まれた地域です。
 私たちは、この地域を心から愛し、豊かな自然環境を受け継いでいくことはもちろんのこと、未来を受け継ぐ子孫のために、 四季折々に変化する里山景観に磨きをかけ、地域の宝を未来永劫伝承していくため、ここに「移りゆく四季、人と自然を未来 につなぐまちづくり」を宣言します。

平成29年6月9日
 

南会津町

 

非核平和の町宣言

 美しい自然に抱かれたわたしたちのふるさと、南会津町。
 わたしたちは、自然の摂理に導かれ長い歴史を築いてこられた先人の平和の志を引き受けてきた。
 今、核兵器のない平和な世界の実現を目指す世界的な動きの中で、わたしたちは、日本国憲法の平和主義の精神と、核兵器を「つくらない。もたない。もちこませない。」という非核三原則を堅持し、戦わない勇気と強い信念を持って、次代のこどもたちへ平和のたすきを引き継ぐべく不断の努力を続けていかなければならない。
 南会津町は、美しい郷土と豊かな文化の創造を未来につなぎ、一人ひとりの命の輝きを導き出すことを約束し、その根本理念として「平和」を希求し続け、ここに「非核平和の町」を宣言する。

平成21年11月25日

南会津町


«前のページへ戻る